So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

会合の梯子

小学校と中学校の授業参観を梯子してから、岡山滋賀県人会総会に出席しました。
岡山滋賀県人会は、新しい方が来たり、いつも来る方の都合が悪かったりしながら、継続的に集まっています。
私は入会してからまだ歴が浅いですが、滋賀県に縁がある方との繋がりを大事にしていきたいと思います。

さらに党の会議と学童保育の懇談会がありました。
あれこれ会合の梯子の一日でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

水素が燃えると水ができる

2018-06-22T23:12:19.JPG子どもが「水素が入っているものが燃えると水ができるの?」と聞いてきました。
そこでアルコールを燃やすと水ができる実験をしました。
アルコールストーブに燃料のメチルアルコールを入れて、火を点けます。
水を入れたやかんを乗せると最初、底に水滴が付きます。

小学生には、燃料の中の水素と空気中の酸素が結合してできた水が結露したものだ、と教えてやりました。

中学生には、さらに左側にCH3OHとO2、右側にCO2とH2O(本当は数字は小さい添字です)を書いた式で、それぞれがいくつあると、左右でCとHとOが同じ数になるか、考えさせました。

なぜ炭火焼きがパリッと焼けて美味しいとされるかも話しました。
アルコールストーブで干物を炙ったら、湿っぽくなり、においも付いて不味そうです。
試すのはまた今度にします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

定着してきた一問一答方式

6月定例岡山市議会の個人質問が終了しました。
公共交通、保育のあり方の議論が多く行われました。

質問したのは34人でした。質問できる議員40人のうち85%です。
(正副議長、議運の正副委員長、二人の監査委員の計6人は申し合わせで質問しないことになっています。本来は不要な制限です)

質問した議員の半数の17人が一問一答方式を選択しました。
市民に分かりやすい方式として議会改革の一環で試行を経て、2013年2月議会から本格実施した方式が定着してきたと言えます。

一問一答方式が増えたのは、やり方に馴染んだ議員が増えてきたからでしょう。
加えて一問一答でも一括質問でも持ち時間が基本的に同じにされたことも影響しているかもしれません。
一問一答方式を導入した時は、持ち時間が一括質問は30分、一問一答は20分とされました。
その頃は、日本共産党岡山市議団は、分かりやすさ重視で一問一答でする質問と、できるだけ多くのことを追及するために時間の長さ重視で一括でする質問に分けていました。
それが一括質問も20分へ短縮する改悪が押し通されました。そうなってからは基本的に一問一答方式を選んできました
他にも、持ち時間が同じなら、と分かりやすい一括質問を選択する議員が増えたのかもしれません。
(一括質問の場合は、会派内で持ち時間を融通して、ある議員が20分から10分削って10分の質問、他の議員が10分もらって30分の質問にすることはできます)
いずれにしても一問一答方式が増えました。

個人質問終了後に議会運営委員会が開かれ、陳情の審査をしました。
議運に付託されたのはこれまでの陳情の採決結果を不満とする陳情でした。
私は「議運が陳情結果にどうこう言うのは不適当だ」と不採択の意見を言いました。
他の委員からも不採択の意見が出され、全会一致で不採択とされました。
最終的には6月28日の本会議で決まります。

週明けの6月25日には各常任委員会が開かれます。
委員会の中継はありませんが、傍聴はできます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

6月議会での質問動画 [日本共産党岡山市議団]

6月定例岡山市議会での私の質問動画が市議会ホームページにアップされました。
公共交通政策(全体計画、バス路線確保、吉備線LRT化、路面電車の延伸・環状化)と図書館整備実施計画(中区の図書館整備)についての質問です。
ご覧ください。
http://www.okayama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1011
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタル調査の参加者減少 [岡山市政]

6月定例岡山市議会個人質問4日目に岡崎隆議員が、平成29年度ホタル生息分布調査について質問しました。
ホタル生息分布調査は昭和58年から一年おきに行われている調査で、市民参加でホタルが見られた場所や数を記録するものです。
参加者数が全体で36人、中区の児童は9人だけだったという答弁でした。平成27年度に比べて、参加者が減っています。

市のホタル調査の広報連絡
http://www.city.okayama.jp/contents/000325702.pdf

平成29年度はうちの子も参加しました。
私も子どもと一緒にホタルを見に行き、一昨年と昨年で同じ場所から写真を撮り、比べました。しかし、どれくらい飛んでいるかは日にち、天候や時間帯によって大きく変わります。1、2回の比較では増えたとも減ったとも言えません。
学術的な調査というより、子どもたち・市民がホタルの生息状況に関心を持ち、ひいては環境に関心を持ってもらうことが大切です。
以前は調査をまとめた地図に氏名の掲載を希望する人の名前一覧が付いていました。
上の子の時には名前が載り「自分も載ってる」と喜んでいました。今回はその欄がなくなっていました。
氏名を掲載していいかどうかの意思確認をしたり、字に間違いがないかチェックしたり、手間は掛かりますが、市民参加を目的とする取り組みとしては、希望する人の氏名一覧はあってもいいと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月15日に小池晃演説会

2018-06-21T00:06:50.jpg7月15日(日)午後2時から、岡山市民会館で日本共産党の参議院議員 小池晃書記局長の演説会が開かれます。
参加費無料、予約不要でご参加いただけます。
お越し下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

国保料は値下げを、待機児童は認可園で受け入れを [日本共産党岡山市議団]

6月定例岡山市議会個人質問3日目には、日本共産党岡山市議団の竹永光恵市議が平和の課題と国保料を、田中のぞみ市議が保育園の待機児童と学校現場の非正規雇用、人権教育・人権啓発に関する基本計画の改定について質問しました。

竹永市議は、国民健康保険料値上げを取り上げました。
40代夫婦に未成年の子2人で所得300万円の世帯の保険料が52万円超になるなどの岡山市社会保障推進協議会の試算を示して「重すぎる負担だ」と引き下げを求めました。
市は、重すぎるとは考えていない、との認識を示しました。
竹永市議は重ねて、払える保険料に、と求めました。

田中のぞみ市議は、保育園の待機児童の問題を取り上げました。
市は、昨年に比べて待機児童が298人減だとしています。
しかし、市が待機児童ではない、としている中には緊急一時預かり事業、公立・私立幼稚園の預かり保育、企業主導型保育事業、特認登録保育施設に預けられている子ども298人が含まれています。
298人の内28人は認可保育園に入れても、186人が認可保育園を申し込み中です。
認可保育園の入園希望を叶えてこそ、待機児童解消です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高島で集団的自衛権に反対 [平和]

2018-06-19T20:19:34.jpg集団的自衛権に反対する中区の会のアピール行動が高島地域で行われました。
雨の中を高島公民館前から高島駅前まで、憲法守れ、安倍政権は退陣を、と訴えて歩きました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

火葬炉の数は再検討 [日本共産党岡山市議団]

6月定例岡山市議会個人質問2日目には、日本共産党岡山市議団の河田正一市議と東つよし市議が登壇しました。

市は、東山斎場を建て替え中で、富吉に新斎場を建てようとしています。西大寺の斎場も老朽化しています。西大寺の斎場は瀬戸内市民も利用しています。
瀬戸内市も新しい斎場を建てようとしていて、その際に西大寺斎場を使っていた岡山市民も瀬戸内市の斎場を使うから、と岡山市の建設費負担を期待しています。
河田正一市議は、瀬戸内市と岡山市で利用者見込みが重複していて過大な計画になっているのではないか、と追及しました。
市は、必要な火葬炉の数を計算し直す、と答弁しました。

東つよし市議は、浅田裁判の控訴取り下げを求める質問をしました。
市は、頑なに介護保険優先で、要介護度5に相当する重度障害者から一切のサービスを取り上げたことを当然として、控訴取り下げをしようとしませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

カジノは今こそ反対を [国政]

パチンコがあってもカジノが許されるわけではありません。
悪いものがあるのはさらに悪いものを加えていい理由にはなりません。
それよりも一度できるとなくすのは難しい、という証拠なので今、カジノに反対する大切さを表しているといえます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -