So-net無料ブログ作成
検索選択

帰化歴と国益 [国政]

民進党の代表戦を巡って帰化歴の扱いが話題になりました。
「議員が帰化した人かどうか、多重国籍かどうか、その経歴を明らかにせよ」という人は「外国の利益のための政治をするのでは」と疑っているわけです。
が、それは公約、政策から判断すればいいいことですし「生粋の」日本人議員がTPPなどでアメリカに国益を売り渡しているのを見たら、そもそも国籍の偽装は不要な国なんだと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

おっさん

TPPは、「アメリカの国益」ではなく、
アメリカの国民を食い物にしている「多国籍企業益」ですね。
「無国籍企業」ともいうような。
ブルジョア代表のトランプでさえ、TPP反対を掲げています。
(トランプが国益を代表するかどうかは別として。~カモにすべき労働者を多国籍企業に横取りされたくない、のレベル?)

アメリカの労働者が反対しているTPPを、日本の労働者が反対しないから(とくに輸出産業は推進派。「連合」に支持される民主党政権がTPPを掲げたのが、今に至った基)
危ないことになってます。

日本に税金を納めたくなくてタックスヘイブンに逃げてるような個人や法人が、
もっとも「国籍」を騙ってほしくないですね。

by おっさん (2016-09-26 23:39) 

林じゅん

どちらの国にも何に動かされているかと言えば大企業、多国籍企業の議員がいるわけですね。
本当に愛国心とか国益とか言って欲しくありません。
by 林じゅん (2016-09-27 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。