So-net無料ブログ作成
検索選択

水道水のPR [岡山市政]

DSC_8909.JPGIMG_20170127_185518.jpg他の自治体へ視察に行くと飲み物にペットボトルの水道水を出してくれるところがあります。
水道水の安全性や美味しさをPRするために、あちこちの自治体で作られています。
岡山市も水道水のペットボトルを作り、販売もしています。
水道水はそのまま飲まない方がいいと思っている人もいるようですが、水出し麦茶や粉末スポーツドリンクは衛生面では水道水をそのまま飲んでいるのと変わりません。
画像は議運で京都市会に行った時に出してくれた水です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

おっさん

「ペットボトルの水道水」は、ボトリングの時に加熱殺菌しているはずだから、
「水道水をそのまま飲む」のとは違うはず。

しかし、京都市の水道水を兵庫県まで運んで「製造」してるとは。
(府内にサントリーやコカ・コーラの工場がありますが、近所の工場では費用が高いのか・・。)
地下水のラインで水道水を使えないのか・・?
by おっさん (2017-02-14 23:45) 

林じゅん

おっさんさん
ペットボトルの製造法は確認しませんでしたが、水出し麦茶や溶かすだけのスポーツドリンクは水道水と変わらないと思います。
煮沸しない方が塩素が残っていて保存性がいいかもしれません。

災害用備蓄に長期保存できる製品だったので、製造できるところが限られているのかもしれません。
by 林じゅん (2017-02-17 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0