So-net無料ブログ作成
検索選択

8億円値引きの口実崩壊 [国政]

IMG_20170222_212224.jpg首相の配偶者が名誉校長で、首相本人の名を冠した私立小学校のために国有地が格安で売却されたとなると「安く買えてよかったですね」ではすみません。
日本共産党の宮本岳志衆議院議員が森友学園への国有地売却を追及しました。

ゴミが埋められていて小学校を建てる前に除去しなくてはならないから処理費用の分、というのが9億円あまりの土地を8億円以上、値引きした口実です。
しかし小学校を建てるためにゴミの処理は必須ではなく、実施したかどうかの確認はなされていなかったことが明らかになりました。
値引きの口実崩壊です。

国会運営が横暴なだけでなく、国民の財産の扱いもでたらめな安倍政権には早いうちに退陣願わなくてはなりません。

しんぶん赤旗の記事
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-22/2017022201_01_1.html

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

おっさん

牟佐のほうには、半世紀前に、ごみが埋まっていた上を住宅地に分譲したところもあります。

by おっさん (2017-03-12 18:33) 

林じゅん

おっさんさん
富吉でも斎場を建てるために産廃処分場を市が宅地としての価格で買いました。
高すぎるのでは、と批判が出ています。
by 林じゅん (2017-03-17 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0