So-net無料ブログ作成

下水道光ファイバーの無駄が終了 [日本共産党岡山市議団]

市議補選、市長選で日本共産党に限らず各党派の議員が駆け回り、次は総選挙に向けてどの議員も走り出していますが、市議会も動いています。
今日は私が所属する企業会計決算等審査特別委員会が開かれ、平成28年度下水道事業費の決算を審査しました。
平成28年度は、下水道光ファイバーの撤去費が執行されました。
日本共産党岡山市議団は、通信回線を民間に貸し出すのは市が行うべき事業ではなく、4~500万円の使用料収入のために、その10倍もの維持管理費を掛けるのは無駄遣いだ、と反対してきました。ようやく事業が終了しました。
自民党の委員から、賛成した者としてこの事業は意味があった、と私と反対の意見表明がありました。それはそれで賛成した議員の筋の通し方だとは思いますが、やっぱり無駄遣いだ、と私は党市議団として意見を述べて認定に反対しました。
結果としては賛成多数で認定されました。

一般会計決算、特別会計決算を審査する特別委員会もそれぞれ別日程で開かれています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント