So-net無料ブログ作成

コオロギパンと『虫の味』

2017-12-05T23:57:28.JPG2017-12-05T23:57:28.JPGしんぶん赤旗27日付にフィンランドでコオロギの粉末入りパンが発売されたとの記事がありました。
国連食糧農業機関が安価で環境に優しい食料として昆虫を食べることを勧めている、と書かれていました。
蒸しパンは食べますが、ムシパンはちょっと勇気が要ります。
使用されたのがコオロギなのはトカゲなどペットの餌用に養殖されていて多量に手に入るからでしょうか。

記事を見て、うちにも虫を食べる話があったはず、と本棚を探したら八坂書房『虫の味』が出てきました。
二人の著者がいろいろな虫を揚げたり焼いたりして食べて、味を論評しています。
たいていの虫が、ハエやゴキブリも、火を通せば食べても安全だそうです。

読んだだけで出てくる昆虫食を試したことはありません。いざ必要に迫られることがないように願っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント