So-net無料ブログ作成

だいたい賛成、日本共産党 [日本共産党]

日本共産党のことを「何でも反対」と言う人はまだいます。
実際には「だいたい賛成」です。
昨年の11月定例岡山市議会では56議案中、54件に賛成しました。
これで「私たちは何でも反対しました」と自らが言ったら「違うだろ」と突っ込みを入れられます。

国会でもやはり何でも反対ではありません。
参議院のホームページには議案ごとの投票結果が分かるコーナーがあります。
http://www.sangiin.go.jp/japan…/touhyoulist/touhyoulist.html

投票総数と賛成票数が同じ、つまり日本共産党も賛成して全会一致で成立している案件もたくさんあれば、日本共産党以外も反対している案件もあります。
やはり日本共産党は何でも反対、と自称すると本当ではありません。

国会でも地方議会でも何十件という議案が可決・成立しています。
たいていの市民はどんな議案が審議され、成立したかご存じありません。
市民生活に必要でも地味な法律、条例はたくさんあります。日本共産党も賛成したものは、気付かれないうちに粛々と成立しています。

一方、問題のある事案に日本共産党が反対し、ビラを撒いたり宣伝カーを走らせたりすると「そんなことが起きていて、日本共産党が反対しているのか」と目立ちます。
だから「日本共産党は何でも反対」という印象が残るのだと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント