So-net無料ブログ作成
検索選択

47歳の誕生日

瀬戸内市議選に向けたことうあきお市議の応援に行き、立憲主義と地方自治を守る議員の会の総会と市民講座と街頭宣伝をして、用事を済ませて帰宅すると、娘と妻がケーキを作っていて家族で誕生会をしてくれました。
47歳になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

沖縄の基地問題から地方自治を考えた [憲法]

2017-05-07T21:42:48.jpg2017-05-07T21:42:48.jpg2017-05-07T21:42:48.jpg2017-05-07T21:42:48.jpg午後は立憲主義と地方自治を守る議員の会の総会と市民講座、街頭宣伝でした。盛り沢山な会でした。総会には大平よしのぶ衆議院議員もメッセージを寄せていました。

市民講座は会の沖縄視察の報告を受けて小畑隆資先生をコーディネーターに地方自治の問題や議員と議会の役割などについて意見交換をしました。
視察に参加した竹永みつえ議員も沖縄で感じたことを発言しました。

沖縄の基地問題は、全国どこでも国の横暴が押し付けられる危険性を示しています。
沖縄の事態を他人事にしないことは、沖縄で国の横暴をストップさせる力になるだけでなく、各地域の課題を一致点に幅広い人びとが連帯できる展望を開くものだと思いました。

街頭宣伝では共謀罪反対をテーマに交代でマイクを握りました。それぞれの問題意識や訴え方があり、それも面白かったです。東つよし議員は子連れ参加でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ことうあきお市議の応援 [日本共産党]

ことうあきお瀬戸内市議2017-05-07T13:44:35.jpg2017-05-07T13:44:35.jpg6月4日投票の瀬戸内市議選に挑戦することうあきお市議の応援に行きました。
大平よしのぶ衆議院議員と宣伝しました。
ことうあきお市議は国保税の引き下げやむだ遣いストップなど市民生活を優先の瀬戸内市政にすることを訴えました。

大平よしのぶ衆議院議員は、自民党が憲法改正の口実に学費無償化を持ち出しているが、教育予算を削り学費無償化とは逆の政治をしてきたのが自民党政治だ、と批判しました。

地方でも国政でも日本共産党が伸びてこそくらしとくらしを守る根本の憲法の理念を反映した政治になります。
瀬戸内市のことうあきお市議、島津ゆきえ市議をよろしくお願いします。

ことうあきお事務所で素敵な花を見ました。
応援の後はハンドマイクを持って電車で岡山へ移動です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog