So-net無料ブログ作成

林潤の個人質問は9月6日(水) [日本共産党岡山市議団]

8月定例岡山市議会での日本共産党岡山市議団の各議員の登壇予定が決まりました。
私は9月6日(水)の一番目、午前10時からです。

林潤の質問項目
1 学校給食は市の直営で
2 就学前教育・保育について
(1)高島学区の施設整備、(2)認定こども園と公立園の活用
3 放課後児童クラブについて
(1)体制・施設の拡充、(2)運営の平準化
4 新しい文化芸術施設の市負担について


党市議団の各議員の登壇予定は次の通りです。

9月5日(火) 個人質問1日目
◆河田正一 2番目 10:40頃
◆田中のぞみ 6番目 14:30頃

9月6日(水)
◆林潤 1番目 10:00
◆東毅 3番目 11:20頃
◆竹永光恵 4番目 13:00頃

<質問項目>
◆河田正一

1 岡山市斎場整備計画について
2 冨吉新斎場の石綿含有廃棄物埋め立てについて
3 事業系ごみ搬入量確認について
4 大規模太陽光発電の適正配置について

◆田中のぞみ
1 視覚障害者にとっての岡山市について
2 中央公民館のあり方について
3 待機児童解消と保育の質について

◆東毅
1 核兵器禁止条約について
2 高レベル放射性廃棄物の受け入れについて
3 A型事業所について
4 子どもの医療費無料化について

◆竹永光恵
1 岡山市障害者プラン及び第5期岡山市障害者福祉計画の策定について
2 国民健康保険について
3 これでいいのか?岡山市の情報公開
~旧後楽館中・高跡地プロポーザル問題にかかわって~
2017年8月傍聴案内.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本政府は、軟化を求めるべき [平和]

2017-09-01T21:08:39.JPG日本政府が「米政府の軟化を警戒」して北朝鮮と対話しないように求めている、と報じられています。
憲法9条があり、武力による威嚇を禁じている日本政府の取るべき態度は、アメリカに対しても武力行使を避けるように働き掛けることです。
軟化を警戒するのではなく、対話を求めるべきです。

安倍首相は、アメリカに戦争を始めてもらい、自らの内閣で決めた集団的自衛権の行使をしたいのでしょう。とんでもない話です。

アメリカが北朝鮮を攻撃したら、それこそ北朝鮮は日本にもミサイルを撃ちます。難民が海を渡ってきます。
核が使用されたら放射性降下物が飛来する可能性があります。
アメリカ本土は無傷で勝つかもしれませんが、日本はそうはいきません。
北朝鮮でも一番に傷付くのは一般の国民です。
日本がアメリカに軍事力の行使をけしかけるなど、もっての他です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog