So-net無料ブログ作成

選挙活動と航空機

2017-10-09T21:02:19.JPG立候補の届け出が受理されると「選挙用自動車(船舶)」の票証が交付されます。画像は中区市議補選のものです。
票証を付けると候補者カーとして走らせることができます。
括弧書きしてあるように船舶も使えます。地域によっては船に拡声器を積んで走るそうです。
公職選挙法の条文で自動車(船舶)で可能なことと駄目なことが定めれています。
自動車と船舶は明確に使用が可能です。

航空機の使用は条文に出てきません。
選挙に使えるかどうか、調べてみました。
候補者を飛行機やヘリコプターに載せて空を飛ばすのに制限はありません。
ただし拡声器の使用が難しいようです。選挙用拡声器の票証を航空機の拡声器に付ければいいように思うのですが、選管は難色を示します。
機体にラッピングして、候補者名や政治スローガンを書いても地上からは見えません。
今のところ、意味のある選挙運動はできそうにありません。
というわけで、今回の岡山2区では航空機は使わず、いつもの候補者カーにします。

そのうちドローンを使う候補者が出てくるでしょうか。
選挙前になると広告会社から宣伝方法のセールスが来ますが、まだ飛ぶものを使う方法は見かけません。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

第75回岡山市民体育大会とハンドマイク宣伝 [日本共産党]

2017-10-09T17:38:32.jpg第75回岡山市民体育大会の開会式に参列してから、午前中はハンドマイクを担いで旭東地域で街頭宣伝に回りました。
午前中でも陽射しが強く、立ち止まってしゃべるのは樹木や軒先の下にしました。
「影に(陰ではありません)に隠れて叫ぶ」と冗談を言いながら、市民と野党の共闘で自公とその仲間を少数に、と訴えました。

希望の党に移った民進党の人から「安倍政権打倒は同じです」と言われますが、希望の党が憲法改正、安保法制容認では肝心な点が変わりません。
自公に成り代わって、同じ政治を続けられるのでは困ります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog