So-net無料ブログ作成
検索選択

教育勅語は「勅語」だから問題 [憲法]

教育勅語の問題は「一旦緩
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共謀罪に反対! [憲法]

テロ等準備罪・共謀罪に反対現代の治安維持法 共謀罪に反対岡山駅西口で日本共産党が共謀罪に反対を訴える宣伝を行い、私も参加しました。
岡山県女性後援会のマンガの入ったビラを配りました。

テロ等準備罪と名前を変えても、相談・計画を処罰する共謀罪の本質は変わりません。
犯罪行為が行われる前に、相談しているのが犯罪かどうか、話し合っている内容を捜査しようとすれば、盗聴の横行や監視社会に繋がります。
警察が目を付けた人が「一般人」かどうかを判断するために「一般人」への捜査も行われるでしょう。幅広く市民が監視されることになってしまいます。そうなると治安維持法の再来です。
国際組織犯罪防止条約の締結には必要ではなく、テロを防ぐ法律は他にあります。
テロ等準備罪・共謀罪に反対です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

倉敷民商弾圧事件の抗議宣伝 [憲法]

DSC_9033.JPG日本国民救援会岡山東支部では、倉敷民商弾圧事件への抗議と無罪判決を求める宣伝を行っています。
今日は私が宣伝カーを走らせる日でした。
時おり、小雪が舞う中を中小業者の自主申告を罰するな、公正な裁判を、と訴えて走りました。
倉敷民商弾圧事件は、適正な課税が阻害されておらず、脱税を行ったとされる会社の社長も経理責任者も在宅起訴なのに、会員のサポートをした民商職員を一年以上も拘束し、事件と関係のないものまで押収し、民商の活動をストップさせた弾圧です。
証人の採用も公正さを欠く検察のシナリオに沿ったものです。
3月3日の判決に向けて、救援会も無罪を訴える取り組みを強めています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

大統領も法を越えられない [憲法]

大統領令に裁判所がストップを掛けたとのニュースが流れてきました。大統領も法を越えることはできない、との現地のコメントが付いていました。
欧米諸国の首脳はアメリカの裁判所と価値観を共有しているようですが、安倍首相は大統領と価値観を共有していそうです。

民主主義において権力を与える最大の根拠は選挙ですが、法や憲法を越える権限を与えるわけではありません。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864721000.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

倉敷民商弾圧事件 抗議集会 [憲法]

倉敷民商支援集会倉敷民商弾圧事件 1.31不当逮捕から3年目の怒りの抗議集会に参加しました。
弁護士団が事件の概要や裁判の問題を報告し、東京、愛知、大阪、兵庫からの参加者による活動紹介もありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

13時半から市民と議員のための公開講座 [憲法]

DSC_8636.JPG12月10日(土)午後1時半から
「地方自治が直面している課題を問う!」公開講座が開かれます。
講師は岡山大学名誉教授 小畑隆資氏
会場 岡山市民会館4階大会議室
資料代 1,000円
主催 立憲主義と地方自治を守る議員の会

国民の権利と基本的人権を危険にさらす法律の問題と地方自治についてのお話になると思います。
私も聴きに行く予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

諸国民を信頼する憲法の精神 [憲法]

日本国憲法の交付から70年の記念の日に憲法について考えました。

日本国憲法の前文に
「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
との文があります。
国は軍隊で守るもの、と考えている人には当てにならない理想論に思えるかもしれません。

しかし、ベトナム戦争やイラク攻撃に反対する運動と連帯の広がり、戦争後も間違いを追及する世論があったこと、核保有国での核廃絶運動などを見ると、70年も前に憲法が述べた、信頼すべき「平和を愛する諸国民の公正と信義」は確かにあるのだと思います。
それを発展させて戦争を止め、無くしていこう、というのが平和憲法の理念です。

諸国民の公正と信義への信頼ではなく「核を含む軍事力で、われらの安全と生存を保持しようと決意した」ような国を見ると、日本国憲法の理念こそが諸外国に安心感を与え、相手からも信頼を得る道だと思います。

憲法には、基本的人権の保障や民主主義、男女平等など平和の理念以外にもまだ十分に達成されていない「理想」があります。
平和と民主主義の理想を掲げた憲法の価値は古びてはいません。

憲法前文の全文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものであ
る。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いろいろ逆の改憲草案 [憲法]

DSC_8432.JPG治安維持法被害者国家賠償要求同盟(治安維持国賠同盟)岡山支部の第18回岡山支部大会に出席しました。

ご挨拶の時間をいただき、日本共産党を代表して少しお話ししました。
私がしゃべったのは、治安維持国賠同盟の活動は、国家が時にはとんでもない横暴をすることを忘れないために、また過ちを認めさせて償わせるために大切な運動だ。秘密保護法、共謀罪などの動きは戦争に不可欠な言論・思想の統制と弾圧の動きで戦争前夜と言われるのも当然な状況になってしまっている。岡山県知事選に見るような低投票率の問題もある。一方で野党共闘が広がり、部分的とはいえ勝利を上げて展望も見える時代。平和と民主主義を守るために、頑張りましょう。といったことでした。

支部大会の議事のあとは弁護士の吉岡康祐氏の講演会でした。
憲法というものの歴史を概観してから、現行憲法と自民党の改憲草案とを比較しながら自民党の改憲草案のでたらめさをお話しされました。
私なりに公共の福祉と公益・公の秩序の考え方や国家と個人の関係が逆転させられた中身だと理解していましたが、自民党の改憲草案では、精神的自由より経済的自由を上に置いている、という解説に現実の政治に反映しているなぁ、と納得しました。
自民党の改憲草案はいろいろなところで現行憲法の逆をいっています。
比較しながら勉強して現憲法の素晴らしさにいっそうの確信を持ちました。
話だけでなくギターのライブとトークも挟んだ、勉強になり、かつ楽しい講演会でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

通名制度と偏見 [憲法]

通名制度廃止論者とTwitterでやりとりして思ったこと。
要約すると「通名制度があるから日本風の名前の犯罪者が(検挙件数の1%以下でも)本当は通名の韓国人ではないか偏見を持ってしまう。偏見を防止するために通名制度は廃止すべき」という理屈。
偏見だという自覚があるなら偏見を正せばいいことです。
全国的な制度を変えるには国会で議論し、官僚が検討し、通達で全国の公務員を動かさなくてはなりません。そのコストを掛ける重大性がありません。
通名制度はいずれは不要になり形骸化する時が来ると思いますが、急に制度を廃止するほどの立法事実はありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通名廃止論と差別意識 [憲法]

通名廃止にこだわる人は「犯罪者が日本人ではなく通名の韓国人では?」の疑念が強いようです。
27年度犯罪白書では検挙件数921,317件のうち来日外国人ではないその他の外国人犯罪は7,137件。率にして0.77%。韓国人は一部、通名はさらにその一部です。
犯罪があったから、とまず韓国人を疑うのは偏見でしかありません。
通名を廃止すれば最初から国籍が分かって韓国人への偏見を防止できる、という意見がありますが、氏名で国籍を類推して「○○国人の犯罪だ」というのも差別意識の現れに過ぎません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感