So-net無料ブログ作成
検索選択
岡山市政 ブログトップ
前の10件 | -

林潤は環境消防水道委員会 [岡山市政]

議長選出で空転し、会期を延長した5月臨時岡山市議会が閉会しました。19時40分ごろでした。
市税条例の改正が承認され、特別会計の補正予算案が可決され、人事案件が同意されました。また委員会構成が決まりました。
特別委員会として大都市制度・広域連携調査特別委員会、多様性尊重社会の実現調査特別委員会、岡山ブランド戦略調査特別委員会、活力と魅力あふれる区づくり調査特別委員会が設置されました。

私は、常任委員会は環境消防水道委員会、特別委員会は大都市制度・広域連携調査特別委員会に所属することになりました。引き続き、議会運営委員会にも入ります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

議長辞職についての申し入れ [岡山市政]

2017-05-19T19:11:05.jpg日本共産党岡山市議団の河田正一、竹永光恵、林潤、田中のぞみ、東毅の各議員は19日午後3時25分頃、宮武博議長に対し、正常な議会運営を取り戻すために速やかに議長辞職願を出すよう申し入れました。
岡山市議会では、正副議長について2年で改選することを申し合わせていますが今回、宮武博氏が辞職を拒み、17日から開いている5月臨時市議会は混乱が続いています。
18日深夜の本会議では、議長不信任決議が可決されています。
議会の議決を尊重しない議長が職に留まることは、公平公正な議事運営を困難にし、市民からの信頼も失うことになってしまいます。
党市議団は、引き続き市議会の正常化に向けて努力していきます。

(申し入れ文)
宮武博議長においては、平成29年5月18日の岡山市議会5月臨時会において議長不信任決議が賛成多数で可決されたにも関わらず、辞職願を提出することもなく、依然として議長職に留まっているという異常事態が続いています。
議長自らが議会の議決を無視することは、岡山市議会の権威を失墜させると共に、岡山市議会の他の全ての議決、予算や条例などの議決の価値をおとしめます。議会制民主主義のあり方を否定することに繋がり、市民の信頼を損ないます。
議会の議決を尊重しない議長のもとでは、岡山市議会の正常な議会運営は到底、困難です。
よって速やかに辞職願を提出するよう申し入れいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

議長不信任決議 可決 [岡山市政]

2017-05-18T23:50:40.jpg5月臨時市議会2日目に、日本共産党岡山市議団は宮武博議長の不信任決議案を提出しました。
提案理由は次の通りです。
「岡山市議会は、議長・副議長をはじめとする議会役職人事については任期2年とすることを従来から申し合わせております。
通常、議長から辞職願が提出され、本会議で選挙により新たな議長が選出されることは議員各位におかれては周知のとおりです。しかし今回、宮武博議長は辞職願を提出しない旨を表明されました。
このまま選挙が行われないことは、岡山市議会における信頼関係を損ない、今後の議事運営にも大きな支障をきたすことになります。自ら合意した申し合わせ事項を踏みにじるような議長の下では、公平公正な議事運営は期待できません。
申し合わせ事項を順守し、今議会で議長選挙を行うべきです。岡山市議会議長宮武博氏を信任することはできません。」
党市議団5名の連名で提出し、代表して私が登壇して提案理由を申し述べました。

議員数45名の内、当事者の議長と議事を仕切る副議長の2人を除く43名に投票権があります。
投票の結果、有効票41票、無効票2票でした。
有効票の内
賛成30票
反対11票
で、不信任が決議されました。
不信任決議には法的拘束力はないため、議長が居座ることは可能です。しかし、この結果を見れば申し合わせを守り、辞職願を提出すべきです。

採決が終了したのが23時29分でした。会期延長を決めて、続きは3日目になりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

副議長選 竹永光恵議員が次点 [岡山市政]

5月臨時市議会2日目は、午前10時に開会しすぐに休憩に入りました。
13時40分に再開して副議長選挙が行われ、公明党岡山市議団の田尻祐二議員が40票で副議長に選ばれました。
日本共産党岡山市議団の竹永光恵議員は5票で次点でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

議長選出は今回も難航 [岡山市政]

2017-05-17T23:15:30.JPG5月臨時市議会が開会しました。会期は17・18日の予定です。
平成29年度岡山市住宅新築資金等貸付事業費特別会計補正予算案が可決され、市税条例改正の専決処分が承認されました。
そこまでは粛々と進行しました。
それから申し合わせで任期2年とされている議長、副議長の選挙が行われるはずでしたが、議長が辞表を出さないために次に進めません。
議長選出の決着がつかないと常任委員会と特別委員会の体制も決められません。
夕方のテレビニュースの見出しは「今回も 臨時議会で人選調整も・・・岡山市議会 議長選出難航」でした。
続きは明日に持ち越しです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展 [岡山市政]

ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展岡山シティミュージアムに「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展」を観に行きました。
(倩はポスターでは人偏に青です)

私の中では、木版画といえばベニヤ板みたいなのをゴリゴリ削って白黒2色の大雑把な絵を刷るところから進歩していませんでした。
世界の木版画作家さん、すみませんでした。認識を改めました。

色彩を凝らして、あるいはモノクロで由緒ある建物を表現している作品に圧倒されました。
5月19日には、本人が来場します。
会期は6月4日までです。
http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_201704-06_judy.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

学校給食の人材と待遇 [岡山市政]

給食調理員の求人新聞折り込みに学校給食の調理業務を委託されている会社の求人が載っていました。
「資格・経験不問、最低賃金から」でした。
様々な食材を大量に調理するのは家庭の台所とは違います。
コスト削減が主眼の民間委託で、調理業務のコストとは人件費です。最低賃金で家庭の料理経験でいいですよ、との求人からは人を育てる姿勢が感じられません。
調理業務の委託は3年更新です。その期間中でも人が変り、経験が蓄積されないと聞いてきました。
学校の一員として市が直接雇用し、安定して経験を積み、技能を向上できる体制にする必要があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

議会広報テレビのプレゼン [岡山市政]

5月11日に議会運営委員会が開かれ、5月臨時市議会の運営を確認し、議会広報テレビ番組のプレゼンを受けて委員で評価しました。
甲乙つけ難いプレゼンでした。
今年度も定例会ごとに議決内容や議会自体についてお知らせするテレビ放映が行われます。

昨年度の2月議会後の番組では日本共産党岡山市議団が紹介されました。
14分30秒くらいから日本共産党岡山市議団で、16分くらいから、私がしゃべっています。

http://www.aa-okayama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&contentunit_id=7
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

調理数が変わった影響あれこれ [岡山市政]

2017-04-27T23:47:16.jpg2017-04-27T23:47:16.jpg2017-04-27T23:47:16.jpg2017-04-27T23:47:16.jpg市教委が「あなたの会社に操南中学校の給食調理を委託します」と指名した翌日に企業が「人手が確保できません」と辞退して、操南中学校では自校調理ができなくなりました。
先週は運び込まれる側の操南中学校を見に行き、今日は給食を送っている側の中学校の一つ、福南中学校の搬出現場を見に行きました。先日、福浜中学校を見に行った東つよし議員は同じ頃、芳田中学校に行っていました。

11時半過ぎに操南中学校へ運ぶコンテナにおかずが積み込まれました。コンテナの鍵を開けて、おかずの入った容器を種類と数を間違えないように、こぼれないように並べていました。
11時45分にトラックが到着しました。先に福浜中学校で調理された給食が積んでありました。そこへ福南中学校からのコンテナを積み込み、11時49分に出発していきました。

中学校の昼食は12時50分からです。操南中学校への搬出に合わせて1時間半以上前に調理します。
汁物は鍋で保温していると煮詰まってしまうので水の量を多くしなくてはなりません。大量調理のプロでも食数が変わるとちょうどいい味にするために最初は試行錯誤もあったようです。これから暖かくなるので輸送時間を考えて悪くなりにくいように味を濃いめにするとのことでした。食べるまでの時間の違いは味にも影響します。

栄養士だけでなく調理員も技術と経験が必要です。今回、魚国総本社(カタカナのウオクニとは別の会社です)が必要な人材を確保できなかったのは、技術と経験、大変さに見合った処遇にしなかったからでしょう。3年ごとに委託契約を更新することによる雇用の不安定さもあるでしょう。調理業務のコストはほとんどが人件費です。コスト削減のための民間委託の問題です。

運び込まれる側の操南中学校が対応する設備になっていなかったのと同じく、運び出す側も対応する設備になっていません。
風の強い日は雨や埃が掛かりそうです。衛生管理にいっそうの注意が必要です。

民間委託を拡大すれば、今回のような事態が再び起こるリスクが高まります。味やアレルギー対応のためには自校調理が適当です。
給食調理業務の民間委託推進は見直して、直営での自校調理にすべきです。

操南中学校の給食 4か所からの変則搬入 [岡山市政]

2017-04-21T21:48:26.jpg
2017-04-21T21:48:26.jpg
2017-04-21T21:48:26.jpg
2017-04-21T21:48:26.jpg
2017-04-21T21:48:26.jpg
岡山市では、2017年度は19の学校と4つの給食センターの調理業務を民間に委託する計画でした。
そのうち操南中学校の調理業務の委託先として選考された業者が、選考通知の翌日に辞退を申し出ました。業務に必要な人員が確保できなかったため、というものです。
そのため学校に調理施設があるにも関わらず、操南中学校の1学期の給食は、給食センターと3つの中学校(芳田、福浜、福南)の調理場から運ばれてくることになりました。
文科省からスーパー食育スクールの指定を受けている学校でのトラブルというのも皮肉な話です。
 
3つの中学校は給食を運び出すような設備にはなっていませんし、操南中学校もトラックで運び込まれるような想定はしていません。変則的な搬入です。衛生や配膳に問題が生じないように特別な注意が必要になります。
現場がどうなっているのかを日本共産党岡山市議団で見に行きました。
 
11時54分から12時過ぎの間に次々と給食を入れたコンテナを積んだトラックがやってきました。
給食センターからの搬入が前提になっている学校はトラックを付ける搬入口が整備されています。またコンテナの保冷や保温をするための電源もあります。操南中学校にはその設備はありません。
トラックから調理場の横にコンテナを下ろし、生徒が受け取りに来る準備をします。
本来は、調理場からカウンターで受け取る一方通行の動線です。今は調理場の前にコンテナが置かれ、通常の手洗い場も使いにくい状態です。
 
給食の到着、教室への搬入の作業以外にも影響が出ています。
4月の献立は決まっており食材は発注済みのため、それぞれの学校と給食センターからいろいろなメニューが運び込まれることもあります。学校の中でメニューが異なる場合が起こりえます。
調理場の前に4枚の献立表が貼ってありました。1年生の献立、2年生の一部の献立、2年生の他の一部と先生の献立、3年生の献立です。同じ日もあれば、4種類の日もありました。アレルギー対応もきめ細かくできません。
また給食を調理する方は普段よりたくさんの食数を調理しなくてはならず、早くはできないので短縮授業ができません。
家庭訪問の期間も短縮授業にできず、先生が学校を出発するのが遅くなるために、期間を長くとっているそうです。
17日には東つよし議員が給食を送り出す方の福浜中学校の現場を見に行きました。私も送り出す方も見に行こうと思っています。
 
市は2学期からは操南中学校の調理場で調理に当たる業者を選定するとしていますが、1学期の対応でコンテナを買い足したり、輸送のトラックを確保したりするために1800万円の予算が必要になりました。それだけあれば操南中学校の調理場で調理に当たる調理員を雇用できます。
もともと委託料が安すぎる、と300万円の増額を決めたにもかかわらず発生した事態です。安くする建前の調理業務の民間委託がかえって高く付きました。
 
市は、調理業務の民間委託を進め、市の調理員を減らしてきました。
市として人材を確保しておかないと、業者に足元を見られたり、緊急事態に対応できる体制がなかったりします。
日本共産党市議団は、食育の観点と市の雇用でもコスト削減はできることから、民間委託の中止を求めています。
 
午後は、年金者組合の会合で国民健康保険制度の都道府県化の問題点と保険料値上げストップの運動についてお話ししました。お昼の時間に給食の見学をしたために、食べに行く時間が無くなり、車の中でパンを齧りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 岡山市政 ブログトップ