So-net無料ブログ作成
岡山市政 ブログトップ
前の10件 | -

岡山市・サンノゼ市姉妹都市締結60周年記念 [岡山市政]

2018-04-09T23:18:19.jpg2018-04-09T23:18:19.jpg2018-04-09T23:18:19.jpg
岡山市・サンノゼ市姉妹都市締結60周年記念の式典と祝賀会に参加しました。
サンノゼ市の市民・職員・議員及び在日アメリカ大使館の関係者と岡山市の市民・職員・市長・議長・議員が両市の交流の歴史を振り返り、今後も友好関係を強めていこうと確認しあいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

介護保険の強制 市が控訴 [岡山市政]

障害福祉サービスの利用者が65歳になった時に、介護保険サービスに強制的に移動させられて、必要なサービスが受けられなくなった問題で利用者が裁判に訴えていました。
3月14日に岡山地裁で、市の不支給決定を取り消す原告勝訴の判決が出ましたが、市が控訴しました。
冷たい判断です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

公共施設のこれから [岡山市政]

2018-03-27T18:09:21.JPG2018-03-27T18:09:21.JPG地方議員研究会の研修2日目は「公共施設のこれから」でした。
講師は昨日と同じく樋渡啓祐氏でした。
高度経済成長と人口増の頃に作られた施設の削減や維持管理について講演を聞きました。
施設の総量の決め方や自治体だけでは難しい費用負担や技術的な課題で、国の代行や支援の仕組みの話が具体的でした。
武雄市図書館は、話題にもなった事業らしく語りに力が入っていました。
岡山市で橋の点検や改修で国の制度の活用がどうなのか、調べてみようと思いました。

講師の話に時々、市長時代に日本共産党の市議から言われたことが出てきました。あれこれ質問されて嫌だったのでしょう。
しかし議員は市長が喜ぶことばかり言っていては、役目が果たせません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

人口減少時代の自治体経営 [岡山市政]

2018-03-26T17:19:18.JPG2018-03-26T17:19:18.JPG地方議員研究会の「人口減少時代の自治体経営」の研修会で勉強しました。
講師は元武雄市長の樋渡啓祐氏でした。

子どもの医療費無料化や奨学金制度などをアピールして、移住による社会増の成果を上げている自治体の事例紹介がありました。
移住者を呼び込むことに成功している自治体の取り組みは「なるほど」と思うものではありました。
ただし、自治体間で移動人口を奪い合うことが日本全体のためになるとは思えません。個々の自治体が自分のところに最適と思えることをしても全体として、うまく行かないことはあります。
その調整やナショナルミニマムの保障を国がすべきですが、国は自治体間競争を煽る方向です。
競争優先、人に掛けるお金削減優先の社会のあり方を変えないと駄目だと思いました。

元市長の講演で、首長から議員がどう見えているか、他の自治体で具体的にどんな動きをしているか、の話も面白く聞きました。
自分の議員活動の参考にしようと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

市議会広報番組の放映 [岡山市政]

今日の岡山市議会の広報番組「あっ晴れ!岡山市議会」を見損なった方は、再放送があります。

会派紹介に、日本共産党岡山市議団の活動が出ます。
地元紹介は、竹永みつえ議員も東区西大寺の五福通りを紹介します。

◆テレビせとうち(7チャンネル)
再放送3月28日(水)15:30~

◆ケーブルテレビOniビジョン
3月25日(日)20:00~
3月26日(月)23:00~
3月27日(火)19:30~
3月28日(水)16:00~
3月31日(土)17:00~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

岡山市消防局のPR動画 [岡山市政]

岡山市消防局が災害から市民を守る鬼をテーマにPR動画を作成しました。

https://youtu.be/nKPLwUAs_w0
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

質問動画がアップされました [岡山市政]

2月定例会での私の質問動画が岡山市議会ホームページにアップされています。
http://www.okayama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=992
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

議長不信任決議案が可決 [岡山市政]

2月議会の最終日、議案や陳情の採決の後、自民党岡山市議団の内の17人から提出された決議案第1号として宮武博議長に対する議長不信任決議案が審議されました。
本会議で日本共産党の河田正一議員が質疑をした後、議会運営委員会に付託されました。
議運での審査は自民党議員からの質問に大部分の時間を割きました。
私は、他会派を巻き込んだ委員会室ではなく、自民党が自分達だけの会議室でしっかり議論してくれればよかったことだ、と指摘しました。

審査を受けて各会派で判断し採決する、という段になってから決議案第1号は取り下げられました。
改めて決議案第2号として、不信任決議案が出されました。
議長の任期を2年とする申し合わせを守らないことを理由とする内容は日本共産党岡山市議団も賛成できるものでした。
決議案第2号は委員会付託を省略し、本会議で審議されました。市民ネットが質疑をした後、午後10時過ぎに採決が行われました。

採決では、自民党岡山市議団の内の17名と日本共産党岡山市議団5名が賛成しました。
賛成ではない自民党議員、公明党、おかやま創政会、市民ネットが退席し、出席したのが賛成者だけだったので全会一致での可決となりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

サービス不支給の取り消し [岡山市政]

障害福祉サービスの利用者が65歳になった時に、介護保険サービスに強制的に移動させられて、必要なサービスが受けられなくなった問題で利用者が裁判に訴えていました。岡山地裁で、市の不支給決定を取り消す判決が出ました。
よかったです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家庭ごみ手数料などに反対 [岡山市政]

平成30年度予算案等を審査する環境消防水道委員会が開かれました。
私は家庭ごみ収集手数料関係と広域水道企業団からの無駄な水を買う予算に反対しました。
どんなに心掛けても生活していれば必ずごみは出ます。お金を出して袋を買えば集めてやる、というのではなく、市民生活の基盤として公が処理するのが当然です。不法投棄対策やエコの推進は、手数料を取らなくてもやらなければならない時代です。
広域水道企業団が無駄なダムから配水する水は過剰です。市の節水努力とは別に常に同じ量を買い続けなくてはならないのは無駄です。
しかし反対したのは私だけで、委員会としては多数決で可決すべきものとされました。
議案以外では、市が東部クリーンセンターの管理・運営を平成32年度から民間企業に長期かつ全面的に委託しようとしていることについて、市が管理・運営に携わり、技術を持っておくことは大切だ、民間任せで市がノウハウを失えば企業に丸投げで足元を見られることにもなりかねない、と議論しました。
答弁は「委託先から報告を受けて管理や運営は把握する」というものでしたが、ほかの委員からも同様な懸念が示されました。
ごみの適正な処理は市民の安全で衛生的な生活を守る基盤です。市の施設管理をしっかりチェックしていこうと思います。
足守の大規模太陽光パネル設置の計画に絡んで、昨年から様々な議論が行われてきた岡山市環境影響評価条例案は、全会一致で可決すべきものとされました。
私は、市民の安全と環境を守る立場で運用するように求めました。
23件の審査や議論をして、環境消防水道委員会は終了しました。
週明けに持ち越した委員会もあります。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 岡山市政 ブログトップ