So-net無料ブログ作成

冒頭解散は許せない [国政]

2017-09-28T20:42:08.JPG岡山市中区市議補選のいけはしようこ候補は、今日の安倍首相の冒頭解散を受けて「森友学園、加計学園などの疑惑を明らかにしないままでの解散は許せない」と訴えています。
日本共産党は地方選挙でも国政への見解や態度を明らかにしてたたかいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

国会は審議のために開くべし [国政]

安倍首相は臨時国会の冒頭で所信表明をせずに解散する構えです。
森友学園、加計学園などの問題を国民の前に明らかにするために、野党は憲法の規定に基づいて国会の召集を求めてきました。
憲法に基づく要求を放置しておいて、開くとなると解散のためとは出鱈目です。

国会は審議のために開くべきです。
その審議を受けて、信を問うのが民主主義のあり方です。

本当に所信表明も審議もせず、解散のための国会を召集するならば、やはり民主主義を託せない首相と政党です。
日本共産党の議席を増やし、自民党と仲間たちを少数派にするために、総選挙も頑張ります。

政令市議補選で日本共産党が当選すれば、政治にインパクトを与えます。
まずは中区市議補選でいけはしようこの勝利を目指します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

自民党政権はお引き取りを [国政]

2017-08-04T08:00:36.JPG石破茂著『日本列島創生論―地方は国家の希望なり』を読みました。
自民党の政治家が自分達がやってきたことがもう駄目だ、と書いています。
自民党の政権にはお引き取りを願わないと駄目です。

石破氏は、アベノミクスの実感がない人たちに恩恵が行きわたる保証はない。アベノミクスは時間稼ぎ。株価は上がっても日本の雇用の7割を占める中小企業の状況を示しているわけではない。
などと書いています。
一見、率直ですが日本が「甦る」必要がある状況になった理由については「危機感が足りなかった」「本気でなかった」と言うばかりで方向が間違っていたとの反省はありません。
アベノミクスの「道半ば」と同じ言い繕いです。

昭和40、50年代を「新幹線もなく、高速道路網もなく、飛行機も飛んでいない―それにもかかわらず、あの時代、地方は確かに元気だったのです」と懐かしんでいます。
果たして「にもかかわらず」でしょうか。
交通や通信の発達は地方を活性化させるとは限りません。拠点機能が東京や他の大都市へ引き揚げられて空洞化することもあります。
また無駄なインフラ整備の公共事業が莫大な借金や政治家と企業の癒着など、今の状況を作ったのです。

国とのパイプの太さを売りにして国から予算を引っ張ってくる人を首長に選ぶことを批判的に書いていますが、そういう人こそが自民党が推してきた首長です。
石破氏は自公が押した候補を破ったある首長の手腕を評価しています。そんなことなら最初から相手を支持すればいいことです。
林業の可能性に言及していますが、衰退は自民党の政策の結果です。
政治家は誰でもいいわけではないことを強調されると、自民党は「誰でもいい」中で選ばれていたと自認しているのかと思います。

どこを読んでも「その責任は自民党」「だったら自民党の政治を変えましょう」と言うしかない本でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

悪しき前例 戸籍の公開 [国政]

台湾籍が残っていようといまいと、立候補に際して選管が日本国籍を確認すればそれ以上の問題はありません。
第14条がある憲法の下で仕事をする国会議員が、本質的な問題のないことへの疑問に戸籍の公開で応えるという悪しき前例を作ったのは残念です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稲田大臣の任命自体を撤回すべき [国政]

稲田朋美防衛大臣が、都議選で自民党候補の応援に行き「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言したことが問題になりました。
撤回したのは当然ですが、発言してしまうことがそもそもの問題です。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-95023/
https://this.kiji.is/252404163074901495

会社に自民党の選挙カーが来たのを社長以下、総出で出迎えるのを見たことがあります。同じ感覚なのでしょう。
ボスの政治信条に従え、というのは民間でも本当は問題です。
公務員、しかも自衛隊を率いる大臣としてはなおさらで、大臣の資格なしです。
本人の発言の撤回だけでなく、安倍首相は任命自体を撤回すべきです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日常の買い物が犯罪準備にされうる [国政]

共謀罪可決後のNHKラジオでテロ等準備罪は犯罪を準備段階で防ぐもの、として犯罪の準備の例が示されていました。「犯罪準備の買い物」はホームセンターで日常的に販売されているものですみます。
人が何かに不満を持っていたり、誰かとトラブルを起こしていたりするのは珍しくありません。
捜査機関が特定の人や集団に狙いを付ければ、報復など犯罪のストーリーを作って日常の買い物を犯罪準備にできます。
疑われた人は「そんなつもりはない」と言い張ることしかできなくなります。
こんな物騒な法律は廃止しかありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共謀罪廃止への合同宣伝 [国政]

2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg2017-06-16T22:18:30.jpg夕方6時からは岡山駅前で野党5党とおかやまいっぽんの会が合同で、共謀罪可決への抗議と廃止を訴える宣伝がありました。
民進党、日本共産党、自由党、社民党、新社会党とおかやまいっぽんの会の代表がそれぞれ訴えました。
岡山市議会の羽場市議、鬼木市議、竹永市議もマイクを握りました。
田中市議、東市議、私と池橋陽子さんも参加して、ビラを渡したり横断幕やプラカードを掲げたりしました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

共謀罪抗議の宣伝 [国政]

2017-06-16T12:49:07.jpg2017-06-16T12:49:07.jpg共謀罪の強行を受けて高島駅前で出勤・登校中の皆さんに共謀罪の問題と廃止への取り組みを訴えました。
中区市議補選に立候補を決意している池橋陽子さんも一緒でした。

夕方6時からは岡山駅ビックカメラ前で野党5党の共同宣伝が計画されています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

忘れないこと、敏感であること、萎縮しないこと [国政]

テロ等準備罪・共謀罪は成立させられてしまいました。
忘れないこと、敏感であること、萎縮しないことが重要だと思います。

この間に明らかになった法の問題を忘れないこと、通し方の横暴を忘れないことが、次の選挙で共謀罪を成立させた勢力に議席を与えない運動に繋がります。

監視社会への動きと弾圧に敏感であることで、手遅れになる前に抵抗していくことができます。

萎縮したら共謀罪の推進者の思う壺です。
萎縮せずに繋がりを作り、政治の問題を語り、行動していくことが相手の狙いを潰す道です。

自由と民主主義とは何か、権力が振るう横暴はどんなものか、考えた人も多いと思います。
今日が共謀罪廃止の始りです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

共謀罪の可決に抗議 [国政]

共謀罪の可決に抗議します。
安倍政権を存続させてはならないことがますますはっきりしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog