So-net無料ブログ作成
検索選択

蛾眉 [子育て]

蛾眉子ども達にうちで羽化した蚕蛾の触角を見せながら国語辞典を開いて、蛾眉の意味を教えました。
子ども達が連想したのは、美人より『北斗の拳』に出てくる娥媚刺でした。

学童保育の親子交流会 [子育て]

2017-06-17T20:15:34.jpg子どもが通っている学童保育の親子交流会がありました。
学童保育になると保育園に比べて送迎が減るので、周りの友達や支援員さんとの様子も分かる機会です。
企画、運営してくださった保護者の皆さんに感謝です。

クワガタ取り [子育て]

2017-06-15T21:36:00.JPG毎年、子どもたちに「6月議会が終わるまで待て」と言っていましたが、そうするとクワガタの時期が過ぎて、捕れるのはカブトムシばかりでした。
「今年はクワガタも捕まえたい」と言うので自分の個人質問がすんで、一息ついた昨日の晩に雑木林へ行きました。

コクワガタが捕れました。
トビズムカデと並んで樹液を吸っていたので、ムカデから離れるのを待って捕まえました。

一歳未満児にハチミツ禁止 [子育て]

2017-04-15T00:05:16.JPG蜂蜜には「一歳未満児には与えてはいけない」と注意書があるのも、ボツリヌス菌のためであることも知っていましたが、深刻さは理解していませんでした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000133-jij-soci

保冷材は雪 [子育て]

2017-03-30T22:02:05.JPG
2017-03-30T22:02:05.jpg
2017-03-30T22:02:05.jpg
小学校で蒜山高原について調べて「蒜山新聞」を制作する課題があり、子どもが蒜山大根やジャージー牛の話をしていたので、今日は家族と過ごす日にしてドライブに行きました。畑や牧場を見ながら、調べたことの復習をしました。
蒜山新聞には書いていなかった塩釜の養魚センターにも行き、マスなどを釣りました。保冷箱と保冷剤を忘れたので箱は現地で買いました。氷も買おうとしたら「雪を入れたらいい」と言われました。日陰には雪が残っていました。さすが高原です。
レジャーもまだシーズンオフらしく、閉まっている店の方が多いくらいでした。

帰宅してから12匹の魚の内臓を取り、半分ずつ塩焼きとホイル焼きにしました。どちらもおいしくできました。

ネット社会の歩き方 [子育て]

土曜授業のオープンスクール(授業参観)の後にPTAの講演会が開かれました。
女子高校生になりすまして女の子とチャットするイメージビデオなど子どもとネットの実態がどうなっているか、大人の役割や家庭でのルール作りなどこれからは避けることができないネットとの付き合い方のポイントを聞きました。
私も日常的にSNSを利用し、便利さばかりでなく面倒やトラブルも経験していますが、大人になってから使い始めるのと物心ついたときからあるのでは感覚が全く異なると思います。
こうした機会に学びながら、子どもも大人もうまくネットを使えるようになりたいものです。

鍵付きDS入れ [子育て]

鍵付きDS入れ子ども達がだらだらとゲームをしている時は取り上げて鴨居に引っ掛けていました。そこも背が伸びるにつれて届くようになりました。
いよいよ真っ二つにしようかと思いましたが、その前に私も頭を冷やして鍵付きの箱に入れることにしました。

夏の虫捕り [子育て]

DSC_0585.JPG午後8時の時報と共に事務所へ戻り、先導の任務終了でした。
翌日の打ち合わせをしてから帰宅すると子どもたちが待ち構えていました。
出るときに「お父さんが帰るまでにいろいろちゃんと済ませていたら虫捕りに連れていってやる」と言い渡しておいたからです。
約束通り、夜のドライブをして目を付けておいたくぬぎの木まで出掛けました。
樹液を吸いに来ていたトビズムカデに注意しながら、コクワガタの雄とカブトムシの雌を捕まえて帰りました。

学童保育で雪遊び [子育て]

DSC_2904.JPG20160130_151637.jpg学童保育の保護者会行事でスキー場に行き、雪遊びをしました。
暖冬で年が明けても営業していなかったので積雪の報を聞いて喜んでいました。
それでも雪が少な目のせいかお客さんも少な目でした。スキー場としては経営が大変でしょうが、子ども達がどこにいるかすぐに見付けることができました。
学童保育では保育園のように毎日は足を運びません。行事は自分の子どもの様子だけでなく友達関係も分かる貴重な機会です。
企画・運営してくださった保護者と指導員の皆さんに感謝です。

ホットドッグ焼き係 [子育て]

ホットドッグ昼間は高島小学校PTAのたかしまフェスタでホットドッグ作りの担当でした。
子どもたちがパンにウィンナーとキャベツを挟み、ケチャップをかけてからアルミホイルで包んだものを牛乳パックに入れます。
その牛乳パックに火を点けると燃え尽きたころに温まって焦げ目も付いて美味しいホットドッグができる、というコーナーでした。

Kさんと二人で子どもたちが持ってきたホットドッグ入りの牛乳パックを次々と焼きました。
450個ほどあったようです。10時から午後2時まで休みなく焼き続けました。

お兄さんに付いてきていた幼稚園児に「何で犬なの?」と聞かれました。
答えられませんでした。
それより幼稚園児でもドッグが犬だ、と知っていることに驚きました。

フェスタの片付けは途中で失礼してデモ行進の出発に間に合いました。