So-net無料ブログ作成
検索選択

「珈琲」は津山発祥 [料理]

2017-08-07T21:24:57.JPG市役所ロビーで作業所の販売がありました。
昼食用のパンと水出珈琲のパックを買いました。
パッケージの説明によると「珈琲」の表記は津山藩の蘭学者の宇田川榕菴が「酸素」や「窒素」と共に考案したそうです。
民医連で後継者対策をしていた時に医学生、看学生と津山市の洋学資料館に行ったことがあります。珈琲の由来が書いてあったかは覚えていません。

美味しい水出珈琲ができますように。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

庭の枝豆 [料理]

2017-07-19T23:36:21.JPG二日続けて平和行進を歩いた自宅お疲れ様会のビールのツマミは庭の枝豆でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手製どら焼き [料理]

2017-06-13T20:26:19.jpg2017-06-13T20:26:19.jpg帰宅したら妻の手製どら焼きが待っていました。
「潤」の焼き印付きでした。
ずっと前に中央赤旗まつりの出店で買ったものです。
「どら焼きには焼き印だ」と言うので出しておきました。ちょうどいいくらいの焼き加減になるまでは慣れが必要のようでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ビワのおやつ [料理]

ビワの実庭のビワが実ってきました。
しばらくおやつやデザートに楽しめます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

総会お疲れ様会 [料理]

2017-04-24T00:04:29.JPG学童保育の保護者会総会が開かれました。
私は保護者会長になりました。
役員体制と係りの分担が決まり、一安心です。
皆さんがいろいろ引き受けてくださってありがたいです。
私も一息ついて家庭内お疲れ様会です。
焼き鳥の缶詰めをつまみにビールで乾杯。

焼き鳥の缶詰めをキャンプ用ガスストーブで温めると脂が溶けて馴染んで美味しく食べられます。

新しい鍋 [料理]

初のステンレス鍋子どもたちがたくさん食べるようになり、一人暮らしの時からの鍋だけでは足りなくなってきました。
近所のスーパーでシールを集めると鍋が半額で買えるキャンペーンをしていたのでシールをためて24センチの両手鍋を買いました。
我が家初のステンレス鍋です。ピカピカで台所が映ります。
最初の料理はとん汁にしました。
明日は料理をしなくてもよさそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コーヒー缶の再利用 [料理]

コーヒー缶のの再利用蓋のできる缶コーヒーの缶は家から飲み物を持って行くのに再利用できます。

カップに載せるタイプのドリップコーヒーを淹れることもあります。
ただし口が狭いので、そのままではドリップのパックが載りません。
これまでカップに淹れてから注いでいましたが、もっといい方法を思い付きました。
漏斗です。
漏斗にドリップのパックを載せると直接、缶に溢れないように入れることができます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

岡パクラーメン [料理]

DSC_9051.JPG今日は議会運営委員会と日本共産党岡山市議団の質問準備の会議でした。
団会議の昼休みを前倒しして地下の食堂で岡山パクチーのラーメンとサラダを食べました。
岡山パクチーのメニューは11時30分頃には売り切れていました。パクチーウィークは17日までです。

地下食堂でパクチーウィーク [料理]

パクチーアイス岡山市役所地下の食堂は2月17日までパクチーウィークです。
岡山パクチーを用いたメニューが何種類か提供されます。
今日は喫茶コーナーで出されている「パクチーアイス」を食べました。税込み200円です。
パクチーの葉が載せられ、中にも練り込まれています。パクチーの香り満点でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

クリスマスにうずらのロースト [料理]

うずらのローストうずらのロースト昼間はしんぶん赤旗の購読のお願いに歩いて、帰宅してからクリスマスの料理をしました。
今年はうずらのローストでした。

ローストターキーを作ろうと思ったらお店には3.4キロのものしかありませんでした。大きすぎてうちのオーブンには入りません。切ってしまうと丸ごとの面白味がなくなります。コクレもありませんでした。
代わりにうずらがありました。初めての食材です。

帰宅する前に子どもたちに「うずらに詰めるために玉ねぎとニンジンとニンニクの炒め物をしておいて」と連絡しました。
子どもたちが買い物と炒め物をしている間に私は炭を起こしました。

鍋は8インチのキッチンダッジオーブンです。
キッチン用の縁のない蓋に無理矢理そっと炭を積み上げて、上からも加熱しました。
音を聞いて、匂いを嗅いで「さあ、できた」と蓋を開けたらぴったりでした。

小さいながらも美味しくできました。
ウィッシュボーンもあり、子どもたちが幸運を掛けてひっぱりあっていました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog