So-net無料ブログ作成

スワンボートが東中島に [防災]

2017-09-19T12:14:12.JPG2017-09-19T12:14:12.JPG後楽園のスワンボートが東中島の橋のところにありました。
ひっくり反っているのもあり、台風で避難させていた、というより流されてきた感じです。
海まで行ったのもあるかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

台風18号対策の土のう配布 [防災]

岡山市が、台風第18号対策として市民向けの土のう作成用の土と袋を配布します。

1.配布日時 
平成29年9月16日(土)
9時30分~17時00分
2.配布場所
①北区野田四丁目地内 
岡山ドーム東側の駐車場
②中区桑野地内 
岡山市消防教育訓練センター
③東区西大寺新地地内 
吉井川浄化センター
④南区浦安南町地内
慈圭病院南側のグラウンド 
担当課:
下水道河川計画課河川防災室
(直通803-1434内線4982)
nice!(0)  コメント(0) 

台風五号対策で土のう配布 [防災]

台風五号対策で岡山市が市民向けに土のうを配布します。

1.配布日時 平成29年8月6日(日)9時30分~17時00分
2.配布場所 ①岡山市北区野田四丁目地内 岡山ドーム東側の駐車場
②岡山市中区桑野地内 岡山市消防教育訓練センター
③岡山市東区西大寺新地地内 吉井川浄化センター
④岡山市南区浦安南町地内 慈圭病院南側のグラウンド 
担当課:下水道河川計画課河川防災室
nice!(0)  コメント(0) 

火災警報器のチェック [防災]

2017-04-25T23:27:29.JPG新築住宅への住宅用火災警報器の設置が義務化されて10年以上が過ぎ、交換時期の話を聞くようになりました。
我が家のは設置して8年ですが、思い立って初めてテストボタンを押してみました。裏に付いているラベルは外さないと見えないので、表面に油性ペンで設置年月日を書いています。
警報音が鳴り、ある機種は「正常です」と音声も流れました。
どれも大丈夫でした。交換はまだ先です。

警報器業界には定期的に買い換え需要が出る安定した市場だろうと思います。

引き続き支援を [防災]

東日本大震災から6年が経ちました。
生活の再建どころか、避難者へのいじめや差別がある状況です。
理解を拡げることと引き続きの支援がまだまだ必要です。
日本共産党岡山市議団は2月議会で避難者支援の継続を取り上げました。

4日に台風対策の土のう配布 [防災]

台風18号対策として、岡山市が市民向けの土のう作成用の土と袋を配布します。

配布日時 平成28年10月4日(火曜日) 9時30分から17時

配布場所
(1)岡山市北区野田四丁目地内(岡山ドーム東側の駐車場)

(2)岡山市中区桑野地内(岡山市消防教育訓練センター)

(3)岡山市東区西大寺新地地内(吉井川浄化センター)

(4)岡山市南区浦安南町地内(浦安総合公園北側のグラウンド)

詳しくは市のホームページをご覧ください。
http://www.city.okayama.jp/gesui/keikakucyousei/keikakucyousei_t00004.html



車椅子になる自転車 [防災]

Qjo自転車全国商工新聞9月19日付に変形させると車椅子になる自転車の記事が載っていました。試作品段階ですが、よく思い付いて乗れるものを作ったなぁ、と思います。
狭い地域で要救助者の所まで自転車で行き、車椅子に乗せて連れてくる、といった用途を想定しているそうです。
子どもに記事を見せたら「欲しい!自転車に乗っていて、土手から落ちて足が折れても車椅子で進める」と。
そんな風に活用する場面は考えませんでした。

台風16号対策の土のう配付 [防災]

台風16号対策として岡山市が土のうの袋と土を配付します。
必要な方は下記の時間帯に指定の場所へおいで下さい。

配布日時
9月17日(土曜日) 9時~17時

配布場所
(1)岡山市北区野田四丁目地内(岡山ドーム東側の駐車場)
(2)岡山市中区桑野地内(岡山市消防教育訓練センター)
(3)岡山市東区西大寺新地地内(吉井川浄化センター)
(4)岡山市南区浦安南町地内(浦安総合公園北側のグラウンド)
※1 いずれも別紙の配布場所図を参照ください。
※2 最寄の場所へおいでください。

詳しくは市のホームページをご覧下さい。
http://www.city.okayama.jp/gesui/keikakucyousei/keikakucyousei_t00004.html

3日午後5時まで土のう配付 [防災]

台風12号対策として岡山市が市民向けの土のう作成用の土と袋を配布します。

配布日時
平成28年9月3日(土曜日)9時から17時

配布場所
(1)岡山市北区野田四丁目地内(岡山ドーム東側の駐車場)
(2)岡山市中区桑野地内(岡山市消防教育訓練センター)
(3)岡山市東区西大寺新地地内(吉井川浄化センター)
(4)岡山市南区浦安南町地内(浦安総合公園北側のグラウンド)
最寄の場所で受け取れます。

配布方法
現地に待機している市職員から土のう袋を受け取り、各自が準備している真砂土(まさど)を入れて土のうを作成し、それを持ち帰ってください。
また、土のう作成用のスコップは現地に備え付けてあります。

配布数量
1世帯につき20袋以内
準備している真砂土及び土のう袋((1)~(4)の配布場所に各2,000枚)がなくなり次第終了です。

前回までに比べて配布場所が増えました。
8月30日の建設委員会で委員から中区と東区に配布場所がないことの指摘があったそうです。建設委員会には中区の委員がいませんがよかったです。

市の広報ページ
http://www.city.okayama.jp/gesui/keikakucyousei/keikakucyousei_t00004.html

台風に伴う土のう用の土・袋の配付があります [防災]

29日(月)朝に、台風による大雨の可能性があるため、岡山市が家庭用の土のう作成のための土と袋を配付します。

日時:8月28日(日)
13時から18時まで
場所(2カ所):
岡山ドーム東側駐車場
(野田四丁目)
浦安総合公園北側
グラウンド(浦安南町)
配布方法:
各自で土のうを作り、持ち帰る
数量:
1世帯につき20袋以内
注意:
配布場所ごとに2,000枚がなくなり次第終了です。
スコップは市で用意します。
問い合わせ先:
下水道河川計画課
河川防災室
電話:086-803-1434