So-net無料ブログ作成

眼の勉強 [実験]

2017-11-29T22:41:12.JPG子どもが理科の教科書の眼球の模式図を見ながら
「像を結ぶってどういうこと?」
と言うので、テーブルの上に置いた紙に虫眼鏡で天井の電灯の像を結んでみました。
レンズが水晶体、紙が網膜です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ペットボトルの蒸発観察 [実験]

2017-11-16T23:28:03.JPGペットボトルの水の賞味期限は水質の劣化よりも蒸発して表示より内容量が減ってしまうまでの期間だ、という話を聞きました。
そこで、どのくらい蒸発するのか、観察することにしました。容器込み531グラムから開始です。
断水で困らない限り、開封しないで観察します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

車の電源ソケット改造 [実験]

2017-09-16T21:19:34.JPGICレコーダの電池が減っていたので、宣伝カーの電源ソケットから充電しようとしました。
ところがUSBの電源アダプターを差し込んでも充電ランプが点きません。
前にも借りた車で接触せず、金属片を挟んで通電したことがありました。
今回は事務所にあったアルミホイルを接点に巻いたら、うまく充電できました。
(アルミホイルはすぐにずれます。ずれ方によってはショートしそうです。お勧めはしません)
別な宣伝カーではそのままで使えました。
一体、車の電源ソケットの規格はどうなっているのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

浮かぶ紙ふうせん [実験]


先日、退屈した子どもがサーキュレーターの風で紙ふうせんを浮かせて遊んでいました。
退屈は大事だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スマホの電源ケーブル分解 [実験]

2017-08-24T22:10:00.JPG巻き取り式のスマホの電源ケーブルは使わない時はコンパクトで便利でした。
しかしストッパーが壊れ、急に勝手に巻き取って、USBソケットから抜けてしまうようになりました。
ケーブル自体は問題ないので、巻き取り機構を分解して、ただのケーブルとして使うことにしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

扇風機のガードも邪魔 [実験]

2017-08-10T21:05:56.JPG我が家では台所の冷蔵庫の上に扇風機を載せています。
台を噛ませて少し下を向けて固定し、食卓に風が来るようにしています。床に置くより省スペースです。

使っているうちに羽根の周りの格子状のガードに埃が溜まりますが、冷蔵庫は私の背丈くらいあります。掃除が面倒で放置していました。
ついにかなり溜まったので椅子に乗って掃除しました。すると風がよく来るようになりました。

扇風機は椅子に乗らないと手が届かない高さです。まず触れる恐れはありません。
ガードがなければ最初から埃も溜まらない、と前のガードを外しました。
心なしか風が強くなりました。
後ろのガードも意味がない、と外しました。
「弱」でも十分な風が来るようになりました。
針金のガードでも風の邪魔になっていました。

外したガードを持つと意外とずしりときます。800グラムありました。ヘッドが軽くなり、首振りの動きもスムーズになった気がします。
なお床に置いて使う場合にはガードは絶対に必要です。捨てるのはまだ止めておきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

効能は謳わない水素水 [実験]

水素水しばらく前から近所のスーパーに「水素水」の機械があります。あちこちでボトル入りの水素水も販売されています。
健康法は流行り廃りが激しいので「今はこれが流行りなのか。水素の何がいいんだろう」と横目で見ていました。
先日、表示通りに水素が含有されていないものがあったことがニュースになっていました。

そもそも水素が含有されていることで何をウリにしているのか、気になったので店頭のパンフレットをもらってきました。
よく読んでも、水素が含有されている意味が少しも分かりませんでした。
「ネット、雑誌、テレビで話題」
「水素水を始めましょう」
「新習慣」
「逆浸透膜でつくる」
などの文言がありますが、健康とも美容とも一言も書いてありません。
もっともらしい測定値は書いてあります。
水素含有量、pH、ORPです。
水素水なので水素含有量が書いてあるのは自然です。
不思議に思ったのはpHには、7が中性で小さくなれば酸性、大きくなればアルカリ性、と注釈がついているのにORPには「-550mV」と数値が書いてあるだけです。酸性・アルカリ性より酸化還元電位の方が一般には馴染みが薄い気がします。
それなのにORPとは何なのか、数値が水道水より低いことにどんな意味があるのか、は書いていません。
「ORP」を検索しても値の大小が人体にとって、どういう意味を持つのかは分かりませんでした。

パンフレットに書いてある水素含有量、pH、ORPの値がその通りだったとしても「だから何?」です。
消費者が健康や美容にいいと思ってお金を払っても、メーカーにすれば一言も謳っていません。
「買った人が勝手に期待したことです」と言えるパンフレットになっています。
なぜ売れているのでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

使い捨てないカイロその2 [実験]

エコカイロ白金カイロ以外にも使い捨てではないカイロがあります。
特殊な液体に金属片で衝撃を与えると結晶化して発熱します。鍋で茹でると液体に戻り、再利用できます。
うちにあるものは容器が破れて液体が漏れ、少し空気が入ってしまいましたが接着剤で塞いだら一応、使えます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

白い花に青い色 [実験]

OI000118.jpgOI000121.jpg白い花を貰って花瓶に差していたら子どもが「色のついた水だと花にも色がつくんだって」と言ってきました。
「やってみよう」と万年筆のインクを垂らしました。
二、三日しても「目立っては変わらないな」と思っていましたが、よく見ると、吸い上げる管、花脈と言うようです、に沿って青い色がついていました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

二酸化炭素で石灰水を濁らせる実験 [実験]

DSC_2957.JPGDSC_2959.JPGDSC_2961.JPG今日は一日中、市議団で質問準備の会議でした。代表質問と個人質問の役割分担と何を盛り込むかが概ね決まりました。
帰宅すると生協の品が届いていて冷凍食品の箱にドライアイスが入っていました。
そこで海苔などに入っていた乾燥剤の消石灰を使って二酸化炭素を検出する実験をしました。

前に他の用途で蓋ができるアルミのドリンクの缶に穴を開けてストローを取り付けた容器を作ってありました。
その容器にドライアイスを入れて蓋をするとストローから二酸化炭素が出てきます。
ストローの先を消石灰の水溶液に差し込むとブクブクと泡が出てあっという間に白く濁りました。
次に子どもたちにストローで息を吹き込ませましたが、少ししか白くなりません。
吐く息は二酸化炭素が多いといっても人間はそれほど濃い二酸化炭素を吐くわけではないと教えてやりました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog