So-net無料ブログ作成

ふれあいセンター25周年 [地域]

2018-05-20T17:20:52.jpg2018-05-20T17:20:52.jpgふれあいセンター25周年記念式典に参列しました。
地域の皆さんの関わりが見えた式典でした。
式典の締めくくりに、真っ青な空へ色とりどりの風船が放たれました。

式典のあとにマラソンの山口衛里さんの講演会が開かれました。運動と健康の話でした。
テレビを見ながら、洗濯物を干したり取り込んだりしながら、歯磨きしながら出来る動作の実践もありました。
私も心掛けようと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

改革の方向が逆 [雇用]

日本社会の働き方に改革が必要なのは確かです。
が、安倍政権が狙う「働き方改革」は方向が逆です。ストップさせなくてはなりません。
nice!(0)  コメント(0) 

5月20日は備前市議選 [日本共産党]

2018-05-19T23:32:57.jpg明日5月20日は備前市議選の投票日です。
投票がまだの方はぜひ日本共産党の中西ひろやす候補に投票してください。
よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

林友の会総会 [地域]

林友の会の2018年度総会が開かれました。
私も幹事として承認されました。
精神障害を持つ方も暮らしやすい世の中にするために頑張ります。
nice!(0)  コメント(0) 

中学校の運動会 [地域]

2018-05-18T22:23:33.JPG高島中学校の運動会を観覧しました。
雨の予報でPTA競技を中止するなど進行を早めていました。
幸い最後まで降らず、生徒たちが競技に取り組んでいました。
晩は雷雨になりました。学童クラブにいたら雷雨で停電しました。

校庭のライン引きはダイゴローが健在でした。
「ちゃーん!」と叫んでも、生徒には何のことか分からないでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

非情な控訴を議会が追認 [岡山市政]

5月臨時岡山市議会が閉会しました。
一番の課題は、重度障害者の浅田さんが全面勝訴だった判決に、市が控訴した専決処分を議会が承認するかどうかでした。

障害福祉サービスを受けている障害者が65歳になると、強制的に介護保険制度によるサービスに切り替えられます。
重度障害者と高齢者は必要とするサービスが異なります。
介護保険では利用者負担も生じます。
非課税世帯の浅田さんは、無料で障害福祉サービスを受けていました。
介護保険サービスになると必要なサービスを受けられない上に多額の費用負担(当初は3~4万円という説明でした)が生じるとなると、介護保険の申請を躊躇したのは当然です。
そんな浅田さんに対して、岡山市は不支給決定、つまりサービスの打ち切りをしました。
ベッドから落ちたら起き上がることもトイレに行くことも困難な浅田さんは命が脅かされる事態に陥りました。
そこで浅田さんが踏み切った裁判で岡山地裁は不支給決定の取り消しと支給決定の義務付け及び損害賠償の判決を出しました。
その判決に市は議会を招集する時間的余裕がなかった、として専決処分で控訴しました。
非情な控訴です。
その専決処分を承認するかどうか、が
本会議で、自民党(臨時議会中に自民党岡山市議団と自民党政隆会に分かれました)とおかやま創政会の一部が賛成、日本共産党岡山市議団と市民ネット、おかやま創政会の一部が反対、公明党岡山市議団が棄権しました。
結果は、多数決で市の控訴を議会が承認したことになってしまいました。

遅くても昼過ぎには終わることが多い臨時議会が18時過ぎまで掛かったのは、この問題が簡単に承認できるものではなかったことを示しています。
本会議で日本共産党岡山市議団の竹永みつえ議員が質疑を行いました。
それを受けて、保健福祉委員会で田中のぞみ委員がさらに市の姿勢を追及しました。
傍聴に来た方が「議会は不承認にするのでは」と思う論戦が行われていましたが、悔しい結果になりました。
nice!(0)  コメント(0) 

繭作り開始

2018-05-16T23:39:13.jpg4月11日頃に孵化した蚕が繭を作り始めました。
庭の桑の木の切りやすい範囲の葉がなくなってきたので「そろそろ繭になってくれた方がいい」と思っていたところでした。

nice!(0)  コメント(0) 

備前市議選 中西ひろやす候補 [日本共産党]

2018-05-16T21:01:40.jpg2018-05-16T21:01:40.jpg備前市議選挙へ日本共産党の中西ひろやす候補の応援に行きました。
竹永みつえ市議と一緒に候補者カーのアナウンスをしたり、一人でしんぶん赤旗の宣伝をしたりしました。

中西ひろやす候補は、国保税や介護保険料の引き下げ、津波や河川氾濫の避難計画策定、学校給食の無料化などを訴えています。
市役所の建て替えが過大なものにならないように市民参加でよく考えよう、と呼び掛けています。

備前市議選に日本共産党からは中西ひろやす候補と田口ほうさく候補が立候補しています。
二人とも地方からも安倍政治にきっぱりノーを言える日本共産党の議員を増やそう、と頑張っています。
備前市の有権者のみなさん、よろしくお願いします。

投票日は5月20日です。
期日前投票もできます。

nice!(0)  コメント(0) 

憲法守ろう!安倍内閣は退陣を! [平和]

2018-05-15T23:52:11.jpg2018-05-15T23:52:11.jpg第36回の集団的自衛権の行使に反対する中区の会のアピール行動が、旭東地域で行われました。
私は出発集会に参加して、デモ行進を見送りました。

憲法を守ろう、安倍内閣は退陣を!と訴えました。

nice!(0)  コメント(0) 

地域産業政策の勉強 [岡山市政]

2018-05-15T22:42:46.JPG(株)自治体研究社主催の第44回市町村議員研修会の二日目は二つの専科に分かれました。
私は専科B「地域産業政策・地域経済振興策への向き合い方を考える」に参加しました。もうひとつは防災でした。

専科Bでは、愛知大学地域政策学部教授 鈴木誠氏の講義を受けました。
いろいろな地域での組織・仕組みづくりと地域でお金を回す実例を聞き、いくつかの自治体の中小企業振興条例、地域経済振興策の事例から学びました。

地域の経済は内需が鍵です。
しかし日本の国としては外国からの、地域としては他地域からの消費を当てにしているような政策が目立ちます。
お金はあるところにはあるので、それを国民に、地方に回る仕組みを作るのが政治の役割です。
所得に応じた累進制の税金で、教育や保育、介護、医療を公的に責任を持ち、処遇を向上させるのも働く人にお金を回す仕組みです。
大きな企業が儲かればいい、とにかく人件費を抑えればいい、という政治は変えないといけません。

nice!(1)  コメント(0)