So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

議長不信任決議案が可決 [岡山市政]

2月議会の最終日、議案や陳情の採決の後、自民党岡山市議団の内の17人から提出された決議案第1号として宮武博議長に対する議長不信任決議案が審議されました。
本会議で日本共産党の河田正一議員が質疑をした後、議会運営委員会に付託されました。
議運での審査は自民党議員からの質問に大部分の時間を割きました。
私は、他会派を巻き込んだ委員会室ではなく、自民党が自分達だけの会議室でしっかり議論してくれればよかったことだ、と指摘しました。

審査を受けて各会派で判断し採決する、という段になってから決議案第1号は取り下げられました。
改めて決議案第2号として、不信任決議案が出されました。
議長の任期を2年とする申し合わせを守らないことを理由とする内容は日本共産党岡山市議団も賛成できるものでした。
決議案第2号は委員会付託を省略し、本会議で審議されました。市民ネットが質疑をした後、午後10時過ぎに採決が行われました。

採決では、自民党岡山市議団の内の17名と日本共産党岡山市議団5名が賛成しました。
賛成ではない自民党議員、公明党、おかやま創政会、市民ネットが退席し、出席したのが賛成者だけだったので全会一致での可決となりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント