So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月議会に向けた準備 [日本共産党岡山市議団]

午前中に議会運営委員会が開かれました。
9月議会では、平成30年7月豪雨の災害に関する質問が多く出ると予想されます。
市からも災害対応のために大きな額の補正予算案が追加提出される見込みです。
普段より質疑も多く出されるかもしれません。
議題は、市民に注目されるであろう災害関係の質疑・質問のやり方でした。
通常の質疑・質問と災害関係だけの時間に切り分けるやり方が分かりやすいのか、通常のやり方がしっかり質問できていいのか、意見が分かれ、議論になりました。
私は、個人質問の時間を切り分けるよりも、通常のやり方で代表質問の後の個人質問ですぐに災害も取り上げ、さらに追加議案への質疑時間をしっかり確保することを主張しました。
個人質問の持ち時間の中で、どのように災害を取り上げるかは答弁によって変わります。また質問は災害関係だけではないので、質問しながら議員の裁量で時間配分をした方がしっかりと質問でき、それが分かりやすさに繋がると考えるからです。
どうするか、今日はまとまらず、次回の議運に持ち越すことになりました。

午後は、党市議団の市民の意見を聴く会で、市民運動に取り組む団体の意見や要望を伺いました。

9月議会に向けた準備がいろいろ始まっています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント