So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

市場と病院の決算審査 [岡山市議会]

私が所属する平成29年度企業会計決算等審査特別委員会が開かれました。
今日の案件は、平成29年度岡山市市場事業会計決算、平成29年度岡山市市場事業剰余金の処分と平成29年度岡山市病院事業会計決算でした。

両会計決算と剰余金の処分は全会一致で認定ならびに可決すべきものとされました。

私は市場のせり参加者数の推移と病院の患者数等の推移の資料を請求しました。

市場のせり参加者数は仲卸業者も売買参加者も減少傾向です。3部門すべての取り扱い高も減っています。
大手小売り業者の独自ルートなど市場を取り巻く環境が変わっていて、取り扱い高もせり参加者の数も市の努力で増やせるようなものではなくなっています。
環境の変化に対応しながら地道にやってくしかありません。

病院は指定管理に出している金川病院の状況です。
医師体制が手厚くなって、内科外来が増えたという説明でした。そうだろうと思います。やはり医療は医師が重要です。
患者数の推移などを聞きましたが、医療の内容は指定管理を受けている国立病院が責任を持っているので、こちらも市でできることはほとんどありません。

並行して他の決算委員会も開かれます。今日は一般会計決算審査特別委員会も開かれていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント