So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

災害対応で国と交渉 [防災]

2018-10-16T20:16:27.jpg2018-10-16T20:16:27.jpg日本共産党の岡山県と広島県の地方議員などが平成30年7月豪雨災害の対応について、国の担当者と交渉しました。
岡山市、高梁市、倉敷市、広島市、東広島市、尾道市から参加があり、日本共産党岡山市議団からは私が出席しました。
仁比そうへい参議院議員、田村貴昭衆議院議員、大平よしのぶ前衆議院議員が同席し、発言しました。

浸水被害の罹災認定の問題や家屋の公費解体、土砂の公費撤去、医療費の扱い、河川改修の遅れなど分野別に要望し、国の回答に対して、確認したり、改善を求めたりしました。

家屋の公費解体を被災者の立場で運用させることなど、自治体の裁量や判断で可能なことは岡山市でも前進させるように取り組みます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント