So-net無料ブログ作成

党の宣伝と治水の学習 [日本共産党]

2019-02-10T23:11:31.JPG2019-02-10T23:11:31.JPG午前中と夕方は街頭宣伝、その間の時間には「川の治水・ダムと堤防の『そもそも』から学ぶ」学習会に参加しました。

宣伝は、氏平みほ子県議と党支部、後援会で手分けして、党の政策を知らせるビラを撒いたり、演説したりしました。
だんだん選挙が近いことが市民にも伝わってきている気がしました。

学習会は、昨年の10月に苫田ダムから吉井川に沿ってバスで見学した現地学習会を受けて、ダムや堤防と治水についてまとまった話を聞いて学習しよう、というものでした。
ダムありき、の治水は見直さないといけないと思いました。
中区でも旭川ダムの放流と百間川への流入量などに地域の方が関心を持っています。地域の課題としても勉強が必要です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント