So-net無料ブログ作成

科技予算最大はかさ上げ効果 [国政]

2月11日付のしんぶん赤旗で、安倍政権の2019年度予算で科学技術関係予算が過去最大規模になった、という発表を検証しています。
研究・教育現場からは科学技術関係予算が増えて、取り組みやすくなった、という声ではなく、研究環境の悪化が聞こえてきます。

記事では、科学技術関係予算が過去最大になったのは「科学技術を用いた新たな事業化」や「既存技術の実社会での普及促進」を加えることにした集計方法の変更と国交省や農水省の公共事業も加える科学技術イノベーション転換事業によるかさ上げがある、と指摘しています。
国立大学運営費交付金や研究予算こそ増やすべきです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント