So-net無料ブログ作成

市立認定こども園は36園に [岡山市議会]

6月定例岡山市議会の代表質問が始まりました。
初日は自民党岡山市議団と公明党岡山市議団でした。
自民党は2月議会に続けて、岡山市の認定こども園の整備について質問しました。
市は、市立認定こども園を30施設に限る方針を見直して、中学校区ごとに36の市立認定こども園を整備する、としました。

もともと122あった市立の幼稚園と保育園を廃止、民営化して、公立施設は市立認定こども園を30だけにする方針に根拠も合理性もありませんでした。
市が計画を進めようとするにしたがって、地域から自分達のところの市立園を残して欲しい、という要望も具体化してきました。
30園を見直したのは市民の声を反映したものと言えますが、中学校区ごとにしたからといって今、出されている地域の願いが叶えられる訳ではありません。
引き続き、市の統廃合計画の見直しを求めていきます。

6月17日(月)午後には、日本共産党岡山市議団の団長竹永光恵が代表質問に立ちます。
4月の市議選で掲げた公約を基に、質問します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント