So-net無料ブログ作成

ギャンブル推進ストップも課題 [日本共産党]

野党がカジノ批判をすると「パチンコはいいのか」と言ってくる人がいます。カジノへの反対は、パチンコへの賛同ではありません。
パチンコ野放しの責任は、まずは自民党に言って欲しいものです。
というか、パチンコ業界に応援されている自民党に言っても無駄だと分かっているから、日本共産党など野党に求めてくるのかもしれません。

今回の参議院選挙で、自民党はパチンコ族候補を出しています。
2019年7月14日付しんぶん赤旗。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-07-14/2019071415_04_0.html

業界団体の顧問に自民党議員が名を連ねていますが、族候補まで出すのは初だそうです。
憲法改悪ストップだけでなく、ギャンブル推進ストップも、この選挙の課題だということが明らかなりました。

パチンコホールへのATM設置は、パチンコでお金を使いやすくして、ギャンブル依存症の増加に繋がります。
日本共産党は、ATM設置の問題を取り上げ、ブレーキを掛けました。
さらに力を大きくしてストップさせるために、パチンコ規制を強めるために日本共産党を大きくしてください。

パチンコ規制について田村智子参議院議員の質問
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-06/2018070604_01_1.html

#比例は日本共産党
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント