So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年10月| 2018年11月 |- ブログトップ
前の10件 | -

胡桃剥きの知恵

殻付き胡桃を剥きやすくするには煎ったらいい、と聞きました。
煎ると確かに殻を二つに割ってから、中身を取り出しやすくなりました。
何故だろう、と思っていたら、乾燥させてもいいと教えてもらいました。
煎っても中身の水分が飛びます。
縮んで取り出しやすくなるのでしょう。

クリスマスを前に、子どもたちに「くるみ割り人形」のお話を買ってきました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ハンドの会のみかん狩り

2018-11-18T17:10:04.jpg2018-11-18T17:10:04.jpg2018-11-18T17:10:04.jpg朝は、第19回翔け操南ふれあい祭りにお邪魔しました。
お宝人間認定というユニークな取り組みが続けられています。
出店で朝食代わりの腹ごしらえをしました。

祭りを一回りしてから、子どもたちと日本共産党中区後援会ハンドシェイクの会のみかん狩りに参加しました。
好天に恵まれ、爽やかな空気の中で美味しくみかんを食べて、土産にも持ち帰りました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

市政県政報告会 [日本共産党]

2018-11-17T22:09:58.jpg操山公民館で市政県政報告会を開きました。
今年度、開館したばかりの公民館でぴかぴかの会場でした。

市政でも県政でも7月豪雨が大きな課題でした。県内の被災地を回り、国の対応もよく知っている住寄聡美さんに状況を話してもらいました。

氏平みほ子県議と私はそれぞれ9月議会での論戦や県と市の災害対応について報告しました。
また路面電車の岡山駅前広場乗入や市役所建て替えなど議会後の動きについてもお話ししました。

参加者から、国民健康保険料のあり方や保育園の入園状況について意見や問題提起がありました。
議会活動の参考にしていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

明日は市政県政報告会 [日本共産党]

明日、11月17日18時から、操山公民館(東郵便局の近く)で市政県政報告会をします。
私と氏平みほ子県議がお話します。

11月議会に向けて意見や要望を伺います。
予約不要、参加費無料です。
お気軽にお越しください。
nice!(0)  コメント(0) 

胡桃割り [料理]

丸ごとの胡桃を買ってみました。
プライヤーで真っ二つに割るところまではいいのですが、そこから先がなかなかきれいに取り出せません。
ほじくり出して小さな欠片をかじっています。

売られている剥かれた胡桃は何か専用の機械でも使っているのでしょうか。
nice!(1)  コメント(0) 

ICT化に向かって [岡山市議会]

第4回岡山市議会ICT化検討会議が開かれました。
実地に機器を操作してみたり、他市の情報を集めたりしながら、岡山市議会ではどう取り組むかを議論してきました。
今日は先月の議会運営委員会の視察での千葉市議会の状況も情報提供され、行ってきた私が見聞きしたことも紹介しました。
単に紙を減らすだけでなく、開かれた議会の取り組みに繋がるものにしよう、ということでもだいたい一致してきています。
導入には当局からの資料提供のあり方や予算、機器の選択など詳細の決定が必要です。
ICT機器を活用した会議は、もう少し先になりますが、方向は見えてきました。

同じ時間帯に日本共産党岡山市議団の市民の意見を聞く会が開かれました。私はそちらは失礼して、後で団会議で様子を聞くことにしています。
nice!(0)  コメント(0) 

9条守ろう、政治を変えよう [憲法]

2018-11-14T23:42:34.jpg集団的自衛権の行使に反対する中区の会のアピール行動で、高島地域を歩きました。
「9条守ろう」「憲法ではなく政治を変えよう」とシュプレヒコールをしました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

牛に引かれず善光寺参り

研修会が長野市だったので、二日目の講義の前に善光寺にお参りしました。
牛に引かれず、善光寺参りでした。

参道を行く高校生が何人もいました。
修学旅行の見学にしては変だな、と思っていると本堂の脇を通ってどんどん行ってしまいます。
ひょっとして、とスマホでマップを見るとお寺の北西に高校がありました。
善光寺参道が通学路とはいいなぁ、と思うのは余所者の大人だけでしょうが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

水道民営化は住民より企業の利益 [岡山市議会]

研修二日目は、自治体のアウトソーシング・水道事業の民営化の分科会に参加しました。
南米やヨーロッパで民営化したものの公営に戻された事例があるにも関わらず、日本でなぜ、どう進められようとしているのか、を学ぶためでした。

前段として、公共サービスを民間に任せることの問題点の指摘がありました。
従来型の公共工事が見込めなくなり、公が担ってきたことを国が規制緩和で民間の儲けの種に変えようとしています。
自治体が公共サービスを行う際に必要なのは、人件費と物的経費だけなのに対し、民間が行うと利益を発生させなくてはなりません。
物的経費は市場から調達する以上、官でも民でも大きくは変わりません。
「民間だから安上がり」と全体の経費を抑えながら利益を上げるには人件費を削るしかありません。
そうなると非正規雇用で経験や知識の蓄積ができなくなり、市民サービスの低下になります。

主題のPFIと水道事業の民営化については、世界と日本の事例や契約の条文を引用した具体的な問題の指摘がありました。
「儲けは民間に、リスクとコストは自治体(住民)に」となるのがPFIです。
特に水道事業を民間に任せてはならない理由だと思いました。
公は大半の情報公開を求められます。
民間企業は肝心なことは企業秘密として隠します。
それで官民を「競争」させることを講師は、片方だけが相手の手札を見ることができる不公平なトランプゲームに例えていました。

大体、これから需要が減る、維持管理のコストで大変だ、という事業を利益を上げることが目的の営利企業が欲しがるには目論見があるはずです。
人が健康、快適に生きていくのに質のよい水道は不可欠です。
市民の命を盾にとって、料金値上げや公的資金の投入を求めてくるのは明らかだと思います。

実際に値上げや質の問題が発生し、世界で再公営化が起こっている水道は、最初から民営化しないのが一番です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

自治体の少子化対策と議会改革 [岡山市議会]

自治体問題研究所・自治体研究社の第45回市町村議会議員研修会に参加しました。
初日は、中山徹氏の少子化対策の講演と飯綱町議会の前議長寺島渉氏の議会の役割についての講演を聴きました。

子ども子育て支援新制度が、少子化対策と幼児教育保育の観点より規制緩和で民間参入による産業政策と消費税増税の口実にされたことなどを聞きました。
認定こども園は、児童福祉法24条の市町村の保育実施義務から外れること、保護者との直接契約により施設へお金が入ることで、公的なチェックが緩くなり、保育を儲けにできるようになることも、出発点がおかしいから盛り込まれた問題だと思いました。

議会改革は、議員が学び、議論すると共に住民の声を議会が反映する経験を通じて、議員のなり手も議会の取り組みに関わった住民の中から出てきたということでした。
講師が楽しそうに話をしていたのが印象的でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -
2018年10月|2018年11月 |- ブログトップ