So-net無料ブログ作成

改憲で新たな危険と負担 [平和]

トランプ大統領は、日米安保でアメリカは日本のために戦うのに、日本(自衛隊)がアメリカのために戦わないのは不公平だと言います。
現実には、米軍が自衛隊の戦闘を支援したことはありません。
逆はあります。
憲法の縛りのために、自衛隊は直接の戦闘には加わらなかっただけです。

アメリカは世界各地に軍隊を送り、現に殺したり殺されたりしています。
9条の縛りをなくして、アメリカの要請に従って米軍と戦場で肩を並べれば、自衛隊員がアメリカのために死傷するでしょう。
改憲して自衛隊の海外での武力行使の歯止めをなくすと、日米が公平になるのではなく、新たに日本の危険と負担が増すだけです。

改憲勢力に3分の2を取らせなかったことは、本当に重要です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog