So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

差別は無用な逆境 [憲法]

差別を受けても「負けない」人はいます。
ただし、それは差別があってもいいことにはなりません。
差別があった「から」頑張れたように言う人もいますが、差別がなければ「差別に負けない」ために費やしたエネルギーを本来の能力・成果を発展させるために使えたはずです。

逆境を乗り越えた人は立派ですが、他人にも無用な逆境を要求した途端に立派ではなくなります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

権利は単に保障されるもの [憲法]

自民党の国会議員が、義務を果たさないと権利がない、といった発信をしています。
憲法から発する権利は義務や生産性と引き換えではありません。
全ての人に、ただ単に保障されるものです。
憲法の下に選ばれた議員は、それを忘れずに仕事をしないといけません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「生産性」で人を評価する間違い [憲法]

2018-07-24T23:59:36.JPG子どもを作らないことを生産性がないと呼び、生産性のないLGBTのために税金を使うことが不適当、という自民党の杉田水脈衆議院議員の雑誌記事があると聞きました。
現物を読むために新潮452018年8月号を買ってきました。
LGBT自体への理解、LGBTが置かれている社会環境の認識、基本的人権の考え方、とどこを取っても差別と事実誤認が満載の文章でした。
根底にある、人を「生産性」で評価して、税金投入の価値がある人とない人に分ける考え方が間違っているからです。
しかし、「伝統的」な家族のあり方を国が規定したり、国家のために基本的人権を制限したりする改憲思想を持つ自民党は、こうした議員と決別できないでしょう。
やはりこのまま国会で多数を取らせておくわけにはいきません。来年の参議院選挙に向けて、頑張らねば。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

君が代は恋の歌? [憲法]

「君が代」の君は天皇ではなく「愛するあなた」のことで恋の歌だ、だから今でも国歌に相応しいよい歌だ、という解説を見ます。
今もそんな解釈をするとは、日本は軍人が揃って直立不動でラブソングを歌う国だった、ということになります。シュールな絵です。
歌われ方の歴史を見ない解釈です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憲法が輝く時代 憲法記念日にあたって [憲法]

2018-05-03T21:32:24.JPG2018-05-03T21:32:24.JPG「戦争はしない、武力の行使はしない、と決めた憲法が輝く時代になっています。
世界では核兵器禁止条約が採択され、近隣では韓国と北朝鮮が対話と交渉で核兵器をなくし、戦争を終わらせようとの機運になっています。
日本が憲法を書き換えて、自衛隊が海外で武力を行使できるようにする状況ではありません。
唯一の戦争被爆国として、世界に先駆けて戦争放棄を定めた国として、どの国に対しても核兵器の廃絶と戦争ではなく対話と平和の取り組みを呼び掛ける先頭に立つべきです。
そのためには平和憲法を堅持していくことが大切です。
アメリカの無法な軍事攻撃を証拠もないのに真っ先に支持する安倍首相の狙う9条の書き換えは戦争する国づくりに直結します。
日本共産党は、憲法の改悪発議を許さない世論を作るために頑張ります。」

このように訴えながら宣伝カーを走らせていたら、交差点で右翼の街宣車と鉢合わせしました。
「何が9条を守ろう、だ。共産党は日本から出ていけ!」とマイクで怒鳴られました。
こちらは淡々と「戦争する国づくり反対」と訴えました。
日本共産党は、9条を守ろう、と日本で活動します。

午後は、5・3憲法記念日 岡山県民のつどい「輝け 日本国憲法!集会」で白井聡さんの講演を聞きました。
『永続敗戦論』(太田出版)や『国体論』(集英社新書)の著者です。
戦後の日本の体制の分析から今の情勢を踏まえてお話されました。
著書も読んでみたいと思いましたが、販売コーナーでは売り切れていたので『あたらしい憲法草案のはなし』(太郎次郎社エディタス)を買いました。
タイトルも装丁も『文部省 あたらしい憲法のはなし』 を模して、自民党の憲法草案を批判的に読み解いた本です。面白く読めそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

立憲主義と地方自治を守る議員の会総会 [憲法]

2018-04-29T22:43:09.jpg2018-04-29T22:43:09.jpg2018-04-29T22:43:09.jpg第3回立憲主義と地方自治を守る議員の会総会が開かれました。私は司会をしました。
活動報告、2017年度収支決算・会計監査報告、当面する取り組み、2018年度予算、役員体制が承認されました。

立憲主義と地方自治を守る議員の会は、岡山県内の地方議員とOB、市民サポーターで構成される団体です。
安倍政権の集団的自衛権の行使容認、安保法制の強行に危機感を持った議員とOBで立ち上げられました。
街頭で立憲主義を守ろう、と宣伝したり、憲法と地方自治について深める学習会を開いたりしてきました。
住民の意思、地方自治体の意思が踏みにじられている現場の沖縄・辺野古へ現地支援にも行きました。

今回は総会の後に市民公開講座「民意を反映させる議会の役割」で学びました。
議会基本条例や議員提案の条例制定の事例報告を受けて、市民と議員で意見交換をしました。

さらに表町商店街に出て、立憲主義を守ろう、と訴え、市民サポーターへの参加を呼び掛けるビラ配布を行いました。
超党派の議員が県内各地から来ていたので、街頭でもいろいろな繋がりの人に出会いました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

九条の会「たかしま」美術展 [憲法]

2018-04-21T22:42:26.JPG2018-04-21T22:42:26.JPG高島公民館で開かれている『九条の会「たかしま」美術展』を観覧しました。
戦争体制では、芸術も戦意高揚に使われます。平和でこそ自由に表現し、楽しむことができます。
4月24日午後4時まで展示されています。

昨日は平井学区、今日は高島学区で安倍改憲ノーの署名を集めに歩きました。
呼び鈴を押して「憲法を守ろうとの署名です」と呼び掛けると、いろいろな反応があります。
署名してくださるのがうれしいですが、署名しなかった方にとっても憲法について考える刺激になっていると思います。
次にどこかで署名に出会ったときに「やっぱり、署名しよう」となることを期待して、対話しビラを渡しています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

安倍政権の改憲ノー! [憲法]

幹部自衛官が国会議員に向かって「国民の敵だ」と言ったというのは由々しきことです。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041700782&g=pol
「日本は、軍人が国民を怒鳴りつける国には二度とならない」というのが日本国憲法の精神だと思います。
立憲主義も文民統制も揺るがしている安倍政権に憲法9条を変えさせるわけにはいきません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なかったものが出てきて、あるはずのものは出せない安倍政権 [憲法]

安倍政権は「なかった」と言った自衛隊の資料を出してきますが、イラクの大量破壊兵器の証拠は出してこないでしょう。アメリカのイラク攻撃に根拠がなかったことは認めるべきです。
戦争に関する誤りを認めない政権に戦争できる憲法を持たせるわけにはいきません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憲法9条を守ろう [憲法]

2018-03-30T21:54:45.jpg2018-03-30T21:54:45.jpg2018-03-30T21:54:45.jpg岡山県9条の会、国民救援会が天満屋前で行った安倍改憲NOの署名活動に参加しました。
私は天満屋前で署名活動が2回目です。ほかにもやっている人たちがいるからでしょう。通る人で「もう署名した」という方もいらっしゃいました。
「森友はいけん」と声を掛けて来る方もいました。
憲法改悪ストップも決済文書改竄の責任追及も世論の動きに左右されます。
諦めずに声をあげ、働き掛けていこうと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog