So-net無料ブログ作成
アウトドア ブログトップ
前の10件 | -

旅の地図 [アウトドア]

2019-07-29T22:11:26.jpg実家を片付けていると、いろいろ出てきます。
学生時代の旅の地図が見付かりました。
大学3年の夏休みに、主にドイツをサイクリングした時に買ったロードマップです。スイスとフランスとオーストリアも少し走りました。
初めての海外旅行の思い出の品です。

国内の自転車旅行では、行く先々で公園や無人駅を見つけて野宿をしていました。
さすがに外国ではキャンプ場に泊まるつもりでした。
しかしキャンプ場の情報はありません。

そこで
「ドイツにも道路地図があるに違いない」
「地図にはキャンプ場が載っているに違いない」
「キャンプ場を探して走り、地図の範囲から出そうになったら買い足せば、何とかなるに違いない」
という発想で出発しました。
シェルの地図を買い足していき、ドイツ北部の1番から10番が揃っていました。

ユースホステルや出会った人の家、親戚、知人宅にも泊まりながらだったので、キャンプ場は10泊ほどでしたが、何とかなりました。
自転車を列車に乗せての移動もして、合計1,525キロメートルを走りました。

受付票が出てきたFriedrichstadtのキャンプ場を検索すると、同じ名前で今も営業していました。
ただ当時の紙の地図にある記号とは、位置が違っています。27年の間に移転したのかもしれません。
ドイツ北部のSylt島のキャンプ場で泊まった記念も、残っていました。

もうあんな夏は過ごせそうにありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夏のボランティアの格好 [アウトドア]

2019-07-18T21:14:59.jpgしばらく前に、暑い盛りに開かれる東京オリンピックのボランティアの服装が話題になっていました。

私は今年も笠を被り、大きな水筒を持って、平和行進を歩きました。
核廃絶を求める平和行進も、夏のボランティアです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

サドルの交換 [アウトドア]

2019-05-24T20:22:37.jpg2019-05-24T20:22:37.jpgサドルを支えているバネが、しばらく前に破断してしまいました。
恐る恐る乗っていましたが、実家に眠っていた革サドルを貰えたので交換しました。
これで安心して乗れます。

同じバネがあれば、サドル本体は使えます。
検索したところ、もうメーカー自体がないようです。
状態のよい中古品はかなりの値段がします。バネを取るためだけに買うのはもったいない気がします。
どこかの納屋にでも、革が駄目でもバネが無事な自転車が放置されていないでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

フュエルポンプ新調 [アウトドア]

2019-05-06T21:03:40.jpgMSRドラゴンフライのフュエルポンプを新調しました。
結婚祝いに貰って、20年になります。
昨年、夏のキャンプでも古いポンプに問題はありませんでしたが「経年劣化しているかも」を口実に新しくしました。

この連休はアウトドアに遊びには行かず、家で試運転しただけでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

石油ストーブ出動 [アウトドア]

石油ストーブの出番が来ました。
停電でも使えて、やかんや鍋を載せられる対流式ストーブを使っています。
若干の明かりにもなります。
ストーブでも火を見るのはいいものです。

独り暮らしでカートリッジ式のファンヒーターを使っていた時は、カートリッジを持ってガソリンスタンドへ行き「灯油を3リットルください」という買い方をしていました。
今は18リットル缶で買います。すると春にちょうどなくなるとは限りません。
そこでキャンプのメインの燃料は灯油です。
年中、少しは使います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スマホで海外サイクリング [アウトドア]

岡大サイクリング部の後輩に今の旅の様子を聞く機会がありました。
スマホで情報収集をして、ネットで繋がった人に泊めてもらうという、私の時代には考えもしなかったやり方で海外でのサイクリングを楽しんでいました。
国内では、公園や道の駅での野宿がやりにくくなるなどの環境の変化も聞きました。
それでも受け継がれているサイクリング部の合宿があるのも分かりました。

旅人が幸運に恵まれますように。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

インド製灯油ランタンの着火動画 [アウトドア]

夏のキャンプの時に、インド製灯油ランタンの使い方の動画を撮って、タイトルを付けてみました。
もっとカメラのマイクに声が入るように注意しておくべきでした。セミの声で聞き取りにくいです。

子どもに見せて「これでランタンを使えるか?」と聞いたら「たぶん」との返事でした。
次のキャンプでは灯りも点けさせようと思います。

手間を掛ければポンピングの繰り返しを省略して短い動画に編集できるはずです。そのうち、動画編集もやってみます。

https://youtu.be/pwV7HwiRnI4
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポンプカップの製作 [アウトドア]

2018-08-21T20:06:19.JPG2018-08-21T20:06:19.JPG2018-08-21T20:06:19.JPG2018-08-21T20:06:19.JPG2018-08-21T20:06:19.jpg2018-08-21T20:06:19.jpg夏のキャンプに合わせて、インド製灯油ストーブのポンプカップを作りました。
リップクリームがポンプの筒にちょうどいい太さでした。
一晩、水に浸けた革を細引きで縛り付けて2日間、乾燥させたら型が付きました。余分を切り取り、穴を開けたら完成です。

オイルを染み込ませて取り付けて押してみると適度な抵抗があったので、試運転もせずにキャンプに持って行きました。
順調に燃焼して、猪汁を作ったり、井戸水を沸かしたりするのに使えました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

キャンプと着衣水泳 [アウトドア]

2018-08-14T23:46:03.jpg2018-08-14T23:46:03.jpg夏休みの子ども達とキャンプに行きました。
今回は着衣水泳をしました。
長袖、長ズボンで出掛けて、靴もそのまま川に入らせて、服が体にまとわり付いたり、空気が入ったりする感触を体験させました。

晩は小雨の中で、ランタンの灯りを頼りにご飯を炊いて、猪汁を作らせました。
私は酒を飲みながら、口を出していれば済むようになってきました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

釣りとコーヒー、123R [アウトドア]

2018-05-05T22:41:41.JPGオプティマス optimus 123Rオプティマス optimus 123R子どもたちが行きたがっていた釣りをしました。
結果は残念ながら坊主でしたが、子どもたちは突堤や浜辺で遊んでクラゲを集めたり、砂を掘ったりして楽しんでいました。
私はそれを眺めながら豆を挽いて、湯を沸かして、コーヒーを楽しみました。

帰宅してからもう一度、ガソリンストーブ オプティマス123Rに燃料を入れて、消費量を測ってみました。
最大火力になってから2分ごとに秤に載せて重さを記録しました。
38分で102gのホワイトガソリンを消費しました。
石油連盟のホームページに載っている自動車用ガソリンの比重740g/lと発熱量7,972kcal/lを当てはめると、1,735kcalになりました。
メーカーサイトには出力1,400Wと書かれています。kcalに換算すると1,204kcal/hです。
4割以上、違います。自動車用ガソリンとは発熱量が違うのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - アウトドア ブログトップ