So-net無料ブログ作成
日本共産党岡山市議団 ブログトップ
前の10件 | -

最終日に向けての議運 [日本共産党岡山市議団]

2月定例会最終日の運営を決める議会運営委員会が開かれました。
委員会での採決に反対すべきものがあるので、議案については田中議員と東議員、陳情については竹永議員が理由を述べます。
本会議は午前10時から、傍聴できます。
インターネット中継があります。
http://www.okayama-city.stream.jfit.co.jp/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林潤の質問動画 [日本共産党岡山市議団]

3月4日に登壇した私の個人質問の動画が市議会ホームページにアップされています。
ご覧ください。
質問項目は
放課後児童クラブの充実について
国民健康保険料の引き下げについて
中国残留日本人孤児の帰国後のくらしについて
です。
http://www.okayama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1170
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

議案のチェックも並行して [日本共産党岡山市議団]

自分の登壇が済んでも個人質問は続行中です。
他の議員が何を質問するのか、市がどう答えるのか、をしっかりチェックしなくてはなりません。
来週の常任委員会でも本会議での答弁は審査の材料になります。

並行して、日本共産党岡山市議団として議案の検討をします。
今日は、本会議の散会後に時間を取りました。
初日に118件の議案が上程され、3月4日に17件が追加上程されています。当初予算案は788ページあります。さらに補正予算案があります。
一頁ごとに捲って、各常任委員会で何を質すのか、賛否をどうするのかを議論しました。

今日の検討を基に各議員がそれぞれの常任委員会で議論し、採決での態度を決めます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

教員の多忙問題 [日本共産党岡山市議団]

個人質問3日目。日本共産党岡山市議団からは田中のぞみ議員が登壇しました。
教員の多忙の問題を取り上げました。教員の受け持ち授業数について、教育長は「平均4コマ」を繰り返しました。
最大ではなく、平均だから問題なのです。平均の中身も。
教員の多忙を認めなくては、対策が取れません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

支援員の基準は堅持 [日本共産党岡山市議団]

個人質問に立ちました。
1放課後児童クラブの充実
2国民健康保険料の引き下げ
3中国残留日本人孤児の帰国後のくらし
についてでした。

放課後児童クラブについて、国が支援員の配置を自治体の裁量で引き下げられるようにしても、市として堅持することを求めました。
市は「支援員の配置基準については国において緩和の動きもあるが、本市においては堅持する方向で考えている」旨を答弁しました。
国の規制緩和に追随しないように質問すると「国の動向を注視する」が基本的な岡山市の姿勢です。
今日の答弁はよかったので、その通りに堅持してもらいたいと思います。
その他、運営平準化に向けての方策を質しました。

国保料は、子どもの均等割を減免している自治体の例を挙げて、子育て世代の負担軽減の観点で岡山市も取り組むように求めました。
市はやる気のない答弁でした。
免除に必要な額は、2億6千万円です。
市の予算規模は3300億円、これまでは国保料の値上げを抑える予算を組んできたことを考えると、できないことはない措置です。

中国残留日本人孤児については、高齢化して介護を利用する人が増えている中で、介護サービスを利用しても日本語が不自由なために意思疏通が困難な状況を聞いて取り上げました。
満州からの引き揚げ者だった父の本棚の本も参考に「満州国」の始まりから、置き去りにされた満蒙開拓団の子どもたちの苦難を振り返りました。(質問では簡略にすませましたが)
質問では、国策と戦争に翻弄された孤児が介護が必要になっても少しでも快適に過ごせるように、とコミュニケーション支援の充実を求めました。
また支援給付の対象になっていない2世は、支援の対象外で状況の把握もされていません。
状況把握を求めたところ「家族の困っている状況についても必要性なども検討する」との答弁がありました。把握して、必要な施策を取ってもらいたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

河田市議の最後の質問 [日本共産党岡山市議団]

代表質問の最終日は、日本共産党岡山市議団と市民ネットでした。
日本共産党岡山市議団を代表して、河田正一議員が登壇しました。

いくつもの巨額の事業を打ち出す一方で、子どもの医療費の無料化には背を向けるなどの大森市長の姿勢を批判しました。福祉の充実として、市の予算からすれば、僅かな額でできる無料低額診療の薬代の補助を求めました。
学用品販売日より就学援助の入学準備金の支給が遅いことを追及しましたが、教育長は「一日も早く支給できるようにする」と言うだけで、間に合うようにする、とは答弁しませんでした。
ライフワークとして取り組んできた環境行政を盛り込み、ごみ減量も議論しました。それには市長が環境問題に取り組む姿勢を答弁しました。

追加上程に質疑をすることにでもならない限り、今期で引退する河田正一市議の最後の質問でした。

明日からは、個人質問です。月曜には私も登壇します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林潤は3月4日の6番目 [日本共産党岡山市議団]

2月定例岡山市議会の個人質問の通告が出揃いました。
私の登壇は、3月4日(月)の6番目、時間では午後2時20分ごろになりそうです。
(時間は前後する場合があります)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月議会開会 [日本共産党岡山市議団]

2019-02-20T23:18:10.jpg新年度の当初予算案などを審議する2月定例岡山市義会が開会しました。
会期は3月15日までです。

日本共産党岡山市義団は、開会前に街頭で子育て支援や国保料引き下げ、まちづくりのあり方など、議会論戦に取り組む方向を訴えました。

2月議会では、各会派の代表質問が行われます。
日本共産党岡山市義団の代表質問は、2月28日午前10時からで、河田正一議員が登壇します。
他の4人は、個人質問に立ちます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2月議会に向けて意見交換 [日本共産党岡山市議団]

2019-02-06T22:04:10.jpg2月議会に向けて日本共産党岡山市議団の市民の意見を聴く会を開きました。
農業、雇用、保育などの分野ごとに課題となっていることや市政に反映すべきことについて意見交換をしました。
市議団で検討して代表質問、個人質問に盛り込みます。

区や議員ごとにも報告会、意見交換会を計画しています。
中区では、氏平みほ子県議と私が合同で県政・市政報告会を開きます。

2月16日(日)は
東山公民館で午前10時から、
東公民館で午後1時から

3月2日(土)には
操山公民館で午前10時から、
高島公民館で午後1時から

各回一時間半程度です。
都合のよい会場へお越しください。
寄せられたご意見を県議会、市議会での論戦に活かします。
お待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

保育園落ちた!!の声を市政に [日本共産党岡山市議団]

2019-02-04T21:42:42.jpg日本共産党岡山市議団で「保育園落ちた!! 緊急アクション」を行いました。
岡山市では一次申請で落ちた人が1800人もいます。依然として深刻な状況です。
お昼に大供公園前でボードを出して、保育園の一次申請に落ちた保護者に思いを書いてもらったり、聞かせてもらったりしました。
さらに都合が付く方とは懇談の場も設けました。

小さいお子さんを抱いたママやパパが
「待機児のいない出身地に帰ろうかと思う」
「保育園を増やして欲しい」
などの思いを出してくれました。
もう成人した子供が小さい頃に保育園の増設を求める署名活動をした、という経験を話してくださる人もいました。
この思いを市政に届けるために頑張ります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 日本共産党岡山市議団 ブログトップ