So-net無料ブログ作成
岡山市議会 ブログトップ
前の10件 | -

個人質問三日目 [岡山市議会]

個人質問三日目も7人が登壇しました。
日本共産党岡山市議団の竹永みつえ議員が、山南学区の義務教育学校や上道公民館整備の進め方の問題について、東つよし議員が、放課後児童クラブの一元化に当たって支援員の処遇の向上が必要なことなどについて質問しました。

昼休みには「岡山シーガルズを応援する岡山市議の会」の総会がありました。会長は宮武博議員。日本共産党岡山市議団からは、竹永みつえ議員が役員に入りました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

個人質問初日 [岡山市議会]

9月定例岡山市議会の個人質問が始まりました。
7人が登壇し、公園の遊具の使用禁止の問題、子育て支援、まちづくりなどを論じました。

お昼休みに「岡山市ジョギング・マラソン議員連盟」の創立総会がありました。
則武宣弘議員が会長です。
日本共産党岡山市議団の東つよし議員が監査になりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

9月11日から個人質問 [岡山市議会]

9月11日(水)から、9月定例岡山市議会の個人質問が始まります。
各議員の質問項目が市議会ホームページ発言通告のページにアップされています。
日本共産党岡山市議団の議員に限らず、関心のあるテーマは傍聴、視聴してみてください。

発言通告
http://www.city.okayama.jp/gikai/gikai_00038.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

リベッツを応援する会 [岡山市議会]

「岡山リベッツを応援する岡山市議会の会」が発足しました。
会長は田口裕士議員。
私は監査になりました。

卓球が早くから伝わった地、岡山のチームに頑張って欲しいものです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

移動が市内とは限らない [岡山市議会]

9月3日の岡山市議会 都市・環境委員会に「立地適正化計画」の基本方針案が示されました。
人口減少時代に、バス路線の廃止や店舗の撤退等でますます不便な地域が出てくる見通しです。
利便性の高い地域を「居住誘導区域」にしてゆるやかな人口誘導を目指すもので、いわゆるコンパクトシティを進めるものです。

人口は集積していた方が、インフラの効率はよくなります。うまく集積した地域は賑わいも出るでしょう。
ただし、生活が不便になってしまった地域からの市民の移動が市内で収まるとは限りません。
「もっと便利なところがいい。引っ越ししよう」となったら、選択肢はいくらでもあります。
子どものいる他都市やもっと大きな都市部への移動になってしまえば、岡山市の人口減少を加速します。
まずは今いるところに住み続けられるまちづくりが前提です。
住居の移転に繋がる政策は、慎重の上にも慎重に取り組む必要があります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

地方議会のあり方の講演 [岡山市議会]

「地方議会のあり方」と題した早稲田大学公共経営大学院教授片山善博氏の講演を聴きました。
岡山県市議会議長会主催の第50回岡山県市議会議員研修会です。会場は、美作文化センターでした。

片山氏はまず地方議会がうまくいくポイントとして
◯市長と手を切る
◯議案を無修正にしない
◯自治体の最高意思決定機関であることを自覚する
を挙げられていました。
市長と手を切る、と言っても喧嘩をすることではなく、議案を通すのが使命などと考えずに是々非々で臨むことだと述べられていました。
日本共産党岡山市議団は、常にその姿勢でやってきました。
議案の修正は、住民の立場でよりよいものにするために必要なことです。片山氏が鳥取県知事の時代には議案の修正もたまには否決もあったそうです。その方が、首長も緊張感をもって議案提案をすると思います。
自治体最高の意思決定機関であるとの自覚は、議会の緊張感を高めます。議会を通らないことは執行できないし、通したことは首長だけの責任にはできません。

意思決定と合意形成、財政破綻の防止、行政監視、議案の吟味、立法と管理や国言いなりにならないことについてのお話がありました。
開かれた議会にしていくための具体的な方策もありました。
早速、岡山市議会でも参考にしようと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

岡山市議会の広報番組 [岡山市議会]

岡山市議会の広報番組が放送されます。
「岡山市議会TV GIKAI-STYLE」
2019年7月27日(土)13時30分~13時59分
再放送7月29日(月)1時25分~1時54分OHK岡山放送 8チャンネル
ご覧ください。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

新庁舎整備調査特別委員会 [岡山市議会]

新庁舎整備調査特別委員会が開かれました。
5月臨時市議会で設置され、正副委員長を選出してから、実質的に最初の議論でした。
現在までの市の検討内容と構想を聞きました。
これから、開かれた議会、議論を尽くす議会のための施設はどうあるべきか、議論していきます。
本庁舎としての機能も委員会の対象です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

会計年度任用職員などに反対 [岡山市議会]

補正予算案など56件を可決して、6月定例岡山市議会が閉会しました。
日本共産党岡山市議団は、私が市議団を代表して、理由を述べる討論を行い、4件に反対しました。

反対したのは、
マイナンバーの利用を拡大する条例案
手数料で消費税の増税分を市民に転嫁する条例案
学校司書をはじめ、正規であるべき嘱託職員までを単年度限りの会計年度任用職員にする条例案
受け皿拡大と認可外施設の質の担保が不十分なまま保育を無償化する条例案
の4議案でした。

路面電車が岡山駅前広場へ乗り入れた際の交通への影響を実証実験することを求める陳情は、日本共産党岡山市議団と自民党岡山市議団、市民ネットの一部、無所属の一部の賛成で採択されました。
自民党政隆会と創政会と市民ネットの一部が反対しましたが、少数でした。
無所属の一部と公明党は退席しました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

委託項目の議論など [岡山市議会]

岡山市議会の各常任委員会が開かれました。
私が所属する都市・環境委員会では、7月豪雨による被害の復旧工事の補正予算やいくつかの条例改正、東部クリーンセンター(ごみ焼却施設)の長期包括委託の項目、路面電車の岡山駅前広場乗り入れに関わる陳情、路上喫煙に関わる陳情などが議題でした。

補正予算案、条例改正案はいずれも全会一致で可決すべきものとされました。
路面電車の岡山駅前広場への乗り入れが交通に及ぼす影響の実証実験を求める陳情は、賛成多数での採択となりました。

東部クリーンセンター長期包括運営業務委託は、運転や修繕を別々に委託していたものをまとめて委託するものです。2月議会で、8年間の債務負担行為が全会一致で認められていました。
今回、さらに施設の受付や持ち込まれるごみの分別・指導も直営から委託にしたらどうなるか、という議論が出されました。
しかし、人件費の減くらいしか資料が出されていません。私は「4か月前に決めたことをひっくり返すほどのものではない」と意見を言いました。市も、包括委託の項目を広げる考えはない、と本会議で答弁しています。

路面電車の実証実験を求める陳情は、まず継続審査が諮られました。継審は、賛否同数だったので、委員長判断で採決に掛けられました。
自民党岡山市議団と日本共産党岡山市議団、無所属の計4人が賛成、自民党政隆会と創政会の計3人が反対、公明党が退席しでした。
4対3の賛成多数で採択すべきものとされました。

日本共産党岡山市議団は、路面電車の岡山駅前広場への乗り入れ自体に反対しています。あえて自動車交通への影響を調べるまでもない、という考えです。
しかし関連する予算が通り、都市計画決定もなされて事業が進み始めています。それでも依然として関係者から渋滞に懸念が示されているのだから、できることはやって情報を得て、議論すべきだ、と本陳情は採択を求めました。
7月2日の本会議で最終的に決まります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 岡山市議会 ブログトップ