So-net無料ブログ作成

防衛省と地図 [平和]

防衛省が発行する平成30年版の防衛白書の最新版(平成30年版)に掲載された地図に誤りがある、と報じられました。
町の位置や国境線が間違っているそうです。
地図は、戦時には機密にされたこともある重要情報です。
「GPSがあるから、大丈夫」と言っている場合ではないでしょう。
国の発行物でよその国の情報が間違っていたら、日本の信用も怪しくなります。

よりによって平壌の位置が違っているというのも驚きました。
それとも、相手国の首都の位置もいい加減では、とても戦争はできない、と安心するところでしょうか。

https://www.asahi.com/amp/articles/ASM8H65LSM7ZPLBJ003.html?__twitter_impression=true
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

終戦の日 [平和]

今日は、74年前に戦争が終わった日でした。

戦争の反省が基本にある平和憲法は、9条だけでなく全体として、戦争に不向きな、戦争ができない内容になっています。
戦前、戦中は戦争反対を訴えることは弾圧されました。
思想信条の自由や表現の自由が保障されているのは、それを繰り返さないためです。
9条のみならず、表現の自由を守ることも反戦、平和にとって重要です。

終戦の日も、憲法を守ろう、との思いを新たにしました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

改憲で新たな危険と負担 [平和]

トランプ大統領は、日米安保でアメリカは日本のために戦うのに、日本(自衛隊)がアメリカのために戦わないのは不公平だと言います。
現実には、米軍が自衛隊の戦闘を支援したことはありません。
逆はあります。
憲法の縛りのために、自衛隊は直接の戦闘には加わらなかっただけです。

アメリカは世界各地に軍隊を送り、現に殺したり殺されたりしています。
9条の縛りをなくして、アメリカの要請に従って米軍と戦場で肩を並べれば、自衛隊員がアメリカのために死傷するでしょう。
改憲して自衛隊の海外での武力行使の歯止めをなくすと、日米が公平になるのではなく、新たに日本の危険と負担が増すだけです。

改憲勢力に3分の2を取らせなかったことは、本当に重要です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

慰霊祭とピースバルーン [平和]

2019-08-06T15:15:33.jpg2019-08-06T15:15:33.jpg2019-08-06T15:15:33.jpg今日は広島原爆の日。
朝は東山の原爆死没者供養塔での慰霊祭に参列し、昼は大供公園でのピースバルーンに参加しました。

慰霊祭の挨拶で被爆者会会長が、核兵器禁止条約について、核保有国に並んで日本政府が反対していること、一方で批准する国が増えていることを述べられていました。
核兵器禁止は被爆者の願いです。私も条約の批准を求める活動に取り組みます。
慰霊祭には東山中学校の生徒たちが参列していました。慰霊祭の前に塔の周りの掃除もしてくれています。
核兵器反対の意志を繋いでいって欲しいものです。

ピースバルーンでは、子どもたちが元気に歌を歌い、平和への思いが書かれた短冊が風船にぶら下がって、空高く昇っていきました。
平和の願いが広がりますように。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

核廃絶を求めて行進 [平和]

2019-07-18T20:29:07.jpg曹源寺から岡山県庁まで、平和行進の総指揮者として歩きました。
核廃絶を求めて、東京から広島へアピールしながら歩く行進の一部です。
全部を通して歩く人、岡山県内を通して歩く人、部分的に歩く人がいます。
東山の岡山市原爆被爆死没者供養塔では、被爆者会の皆さんが迎えてくださいました。参加者は、供養塔に線香をあげました。
笠だけでは防げない雨になり、カッパを着ました。

日本共産党は、党としても核廃絶を掲げて、日本政府に核兵器禁止条約を批准するように求めています。

朝には操南で、夕方は雄町でプラスターを持ってアピールしました。夕方は、選挙の宣伝に初めて参加してくれた方がいました。
選挙の取り組みも広げたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

戦没者追悼式とピースキャンドル [平和]

2019-06-29T21:39:58.jpg2019-06-29T21:39:58.jpg令和元年度岡山市戦没者追悼式に参列しました。
1,466名の戦災死者名簿が奉納され、追悼のことばや献花などが行われました。
追悼のことばでは、遺族代表、中学生に加えて今年は初めて大学生もことばを述べました。
体験者の話や資料から岡山空襲の被害を学んだことから、平和への想いを語っていました。加害にも触れていました。
戦争の記憶と記録が、次の世代に引き継がれて欲しいと思います。

晩は、しろちか広場でピースキャンドルが行われました。
岡山空襲の犠牲者を悼み、平和への誓いを新たにするイベントです。
岡山空襲を伝える紙芝居や体験者のお話もありました。

近隣国との問題の対処法に戦争を選択肢に入れる論調が振り撒かれる今、戦争になれば、どんなことになってしまうか、戦争体験者からしっかり受け継いでいくことが、ますます大切です。

午前の追悼式の後は、滋賀県人会の総会に出席しました。
新しい参加者があり、同郷の輪が広がりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

沖縄慰霊の日 [平和]

今日は沖縄慰霊の日でした。
玉城知事のメッセージです。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-941524.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

戦争したがる政治家 いらない! [平和]

2019-05-21T22:38:04.JPG46回目の集団的自衛権の行使に反対する中区の会のデモに参加しました。
今回は旭東地域を歩きました。

シュプレヒコールのコールに「戦争したがる政治家 いらない」というのがありました。
夏の参院選は、戦争したがる政治家、戦争できる憲法に変えたがる政治家にノーを突き付けるチャンスです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

市被爆者会総会 [平和]

2019-05-19T20:32:57.jpg令和元年度岡山市原爆被爆者会総会に行きました。
日本共産党岡山市議団からは、竹永光恵議員と私が出席して、竹永議員が代表して挨拶をしました。

来年は、核不拡散条約の再検討会議の年です。
核兵器廃絶の国際世論を盛り上げるために、被爆者会でも核兵器廃絶国際署名に取り組むことが提起されています。

被爆者会会長が挨拶で、国会議員が北方領土を取り戻すには戦争しかない、と言ったことに言及していました。
戦争を経験した世代だからこそ、政治家が戦争を選択肢にすることに危機感を持っているのだと思います。
戦争の悲惨さと被爆体験を次世代の若者に伝えていくことも総会のスローガンに掲げられていました。
一刻も早く核兵器廃絶を実現したいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

戦争できない9条のままで [平和]

維新の会(だった)丸山議員が北方領土を取り戻すには戦争しかない、と発言した件。
除名されようが、撤回しようが改憲派の政党の国会議員が領土問題を戦争で解決しようと発言してしまうことが大問題です。
やはり9条は守らなくては。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000154411.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog