So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

差別は無用な逆境 [憲法]

差別を受けても「負けない」人はいます。
ただし、それは差別があってもいいことにはなりません。
差別があった「から」頑張れたように言う人もいますが、差別がなければ「差別に負けない」ために費やしたエネルギーを本来の能力・成果を発展させるために使えたはずです。

逆境を乗り越えた人は立派ですが、他人にも無用な逆境を要求した途端に立派ではなくなります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

弁当箱の修理

2018-08-05T21:15:02.JPG壊れていた弁当箱の留め具を修理しました。
しばらく前に蓋を留める留め具の突起が折れてしまっていました。
ドリルで穴を開けて、適当な棒を差し込めばいい、と構想だけあって放置していました。
子どもの弁当箱が同じ壊れ方をしたのでこの際、一緒に自分のも直しました。

高校時代から使っている弁当箱です。
今は、ご飯を一杯に詰めたら食べきれない大きさです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

備前国総社宮の大祓祭 [地域]

2018-08-04T23:43:24.jpg備前国総社宮の大祓祭に参列しました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

暑さの中でどんぐりキャンプ [子育て]

2018-08-04T20:30:49.jpg昨日は大都市の特別委員会と議会ICT化検討会が済んでから、どんぐりクラブ保護者会のキャンプに合流しました。一泊二日でハイキングや工作、キャンプファイヤーなどを体験する行事です。
ハイライトの子ども対大人のドッジボールは今年も盛り上がりました。女子は子どもチームが勝ちましたが、男子はお父さん達が張り切って子ども達を負かしました。

今年はキャンプファイヤーの後にその日の活動の写真上映がありました。子ども達が面白がっていただけでなく、スタッフとして動いていて子ども達の様子を見られなかった保護者や私のような途中参加者にも様子が分かってよかったです。

一年生から保護者を離れてのお泊まり行事はなかなかの大事です。施設の機器トラブルや非常な暑さで急な対応も必要でした。それでも企画・運営した保護者と支援員の皆さんのお陰で100人を超える子ども達が楽しく過ごしました。

私が参加するのは今年が最後になるかもしれません。
一泊すると子ども同士の様子や支援員との関係がよく見えます。保護者の交流にもなります。年に一度の貴重な行事でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大都市要望とICT検討会 [岡山市政]

午前中は大都市制度広域連携調査特別委員会、午後は岡山市議会ICT化検討会議でした。

特別委員会では、政令市でまとまって大都市の状況を踏まえて国へ出す税制・財政上の要望(表紙が青いため、青本と呼ばれています)が議題でした。
「政令市」と一括りにしても状況はそれぞれ異なります。全体としての要望は一般的なことになってしまうので、個々の課題は個別のやり取りが重要になります。

ICT化検討会議は、前回の会議で会長、副会長を選出し、今回から実質的な内容に入りました。
機器は日々、進歩するので、機器の機能と使い方に留まらず、そもそもの考え方と目的、議会活動の充実をしっかり議論していこうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

猫の放し飼いは江戸幕府が推奨 [地域]

岡山シティミュージアムの「アートになった猫たち展」と岡山県立美術館の「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」を観てきました。
「アートになった猫たち展」は猫が題材になっている古今東西の絵画や造形の展覧会です。
奈良時代に日本に入ってきた猫は上流階級の愛玩動物だったそうです。ひもに繋がれて飼われていましたが、ネズミ対策として江戸幕府が放し飼いを推奨してから庶民の愛玩動物として広まったそうです。
ポーラ美術館コレクション展は題の通り、印象派からフォービズム、キュビズムの展覧会でした。
文化と美術の午後を過ごして、満腹になりました。

岡山シティミュージアム「アートになった猫たち展」は9月2日まで。
http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_201807_09_cat.html

岡山県立美術館「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」は8月26日まで。
http://www.rsk.co.jp/event/pola/
「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」のペア割引券の名称は「恋チケット」
利用上の注意が「1人で2回の利用も可」(販売は7月5日で終了しています)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岡山市が義援金に上乗せ [防災]

岡山市が被災者支援として義援金に災害見舞金を上乗せするなどの措置を発表しました。

http://www.sanyonews.jp/sp/article/761532
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

上回ったのも下回ったのも僅か [保育・教育]

また全国学力テストの順位で悲観する岡山県教委や岡山市教委のコメントが出されています。
「全5科目の平均正答率は小6が3科目で全国平均を上回った一方、中3は5年連続で全科目が下回った」の中身は、小6で国語Aが岡山市71%、全国平均70.9%で、上回ったのは0.1ポイント、国語Bが岡山市55%、全国平均54.8%で上回ったのは0.2ポイント、理科が岡山市61%、全国平均60.4%で上回ったのは0.6ポイントです。

中学で岡山市が全国平均を下回ったと言っても、国語Aが岡山市76%、全国平均76.4%で、下回ったのは0.4ポイント、「大きく下回った」といっても国語Bが岡山市59%、全国平均61.7%で下回ったのは2.7ポイントです。
国語Bで1位は66%、45位が58%です。8ポイントの幅に45位までがひしめいています。
最高と最低を除くと65%から59%、6ポイントの幅に2位から39位がひしめいています。僅かな差です。
こんな微妙な差の順位は、喜ぶのも悲観するのも無意味です。

全体として底上げされ、上位と下位の差が縮まっています。
対策が進めば低いところは点が上がります。もともと高いところは伸び代がありません。差が縮まるのは当たり前です。
すでにこれだけ均質な教育が出来ていることが評価に値すると思います。
テストをするのも、大きく報道するのも、教育委員会がいちいちコメントするのも、現場でテスト対策をするのも、無駄です。
悉皆調査の全国学力テストはもう止めるべきです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

決意表明をして頑張る [日本共産党岡山市議団]

党内での決定は済んでいたのですが、次期選挙に向けての記者会見は公に決意表明をする区切りです。
今日、後援会ニュースを届けながら歩く時にも「次期に向けて頑張ります」というのにも力が入りました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岡山市議選の予定候補の発表 [日本共産党岡山市議団]

2018-07-30T20:26:08.jpg日本共産党岡山地区委員会、日本共産党岡山市議団は、市政記者クラブで会見し、来年の4月の岡山市議選の予定候補を発表しました。

東区は、竹永光恵 (55)現在5期
中区は、林 潤(48) 現在3期
南区は、東 毅(42) 現在2期
北区は 、田中のぞみ(42)現在2期
北区は、もう一人、菅原 修(62)新人

菅原修は3期で勇退する河田正一市議の後継です。
一人交代で現有5議席の確保を目指して頑張ります。
よろしくお願いします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog